2023年10月16日

展示会 2つ

 車で2時間ほどの街で、船舶模型(模型船舶ではない)とプラスティック・モデルの同好会の展示会があった。友人からお誘いを受けて出かけた。

ship models (1)ship models (2)ship models (3) 船の方は 1/200 を主体とし、同じ縮尺のものを並べていた。端の方には 1/350 がちらほらある。同一縮尺のものを並べると相対的な大きさがよくわかって良い。  

 鉄道模型も似たような問題がある。さすがにOとHOを並べることはしないだろうが、ナロゥ・ゲージなどで、同じゲージを使っても縮尺が異なるものがある。これはレイアウトを持っていない人には大した問題ではないようだ。縮尺はレイアウトごとに決まる。一つのレイアウト上で1/87と1/80を混ぜて置くのは、気が退けるはずだ。長さで1割違うということは、体積では2割以上違う。同一の人形は使いにくいはずだ。

plastic models プラスティック・モデルの方は細密性を競っているのが分かる。これでもかという作品ばかりだ。作者が横に居て、詳しく説明してくれるのは良いが、材質その他については説明が怪しいものもある。
 話を聞くと、細密化部品はエッチング部品が市販されているらしい。要するに付け放題のようだ。これらは走らないから良いが、鉄道模型でも同じ傾向があるのはまずい。外観のみを重視しているのだ。走りはどうでも良いらしい。しかし走りは外観の一部である。見れば分かるのだがそれには目をつぶる人が多いと感じている。
 模型鉄道という言葉を再度確認したい。

 細いものを瞬間接着剤で付けたそうなので、
「ハンダ付けすればよいのに」と言うと、
「ハンダ付けはとても難しくて、このクラブの人は殆どできません。」と言う。
 ハンダ付け講習会をすると面白そうである。

 どちらの会場でも気になる表現があった。「1/200スケール」、「1/48スケール」などとあった。これは正しい表現と言えるのだろうか。1/200 scale-sized model なら分かるが、1/200 scaleでは間違いと感じる。しかし、最近はこれを外国でも使っているらしい。本来は「1/200 サイズ」、「1/48 サイズ」と言うべきだろう。欧米では、スケールというのは1 ftを何インチにするかという時に使う表現である。
 1 ftは12インチだから、1/48サイズなら、1/4インチスケールと言うべきであろう。しかし、この言い回しが残っているのは、すでに鉄道模型だけなのかも知れない。

コメント一覧

1. Posted by なるほどですね   2023年10月16日 22:08
レイアウトのほとんどない国なので、ナローはニ種類のサイズがあるわけですか。
今まで気が付きませんでした。友人に1/87と1/80の両方を作っている人が居ます。大きさが違うと言っても聞く耳を持たないのはそういう理由でしたか。
2. Posted by Tavata   2023年10月18日 12:39
同一縮尺での比較はとても効果的です。
私は仕事でも、新しい建造物の計画説明に際して、既存類似品の同一縮尺模型と計画品のモックアップを持ち込むようにしています。そうすると、聞き手、特に技術者以外の人が寸法感を捉えて貰いやすくなります。

一方で、レイアウトの有無と縮尺厳密性はそこまで対応していないと思います。確かに線路際の人形の大きさが10%変わると目立ちます。しかし、駅や車庫など極端に線路に近いもの以外は、実物換算で10m以上線路から離れており、実景ならパースが掛かって見えるはずです。模型のレイアウトは実景に比べると極端に狭いですから、むしろ車両縮尺より少し小さいストラクチャを積極的に取り入れた方が実感的に思います。(ディズニーランド的手法です。) 加えて、実物の雄大な渓谷などは車両縮尺通りに再現できるはずがなく、自ずと小さめに成らざるを得ないでしょう。
ちなみに、私はHOナロー9mmの列車を車両限界が許せば、Nゲージのレンタルレイアウトで走らせたりしていますが、シーナリーの中での縮尺の差はさほど気になりません。

艦船模型でのハンダ付けはイレギュラーですね。私も艦船模型が好きな知人にエッチングをハンダ付けすれば強度が出ると話したのですが、そもそも艦船模型は完成後に触ることを想定していないとのことです。また、1/200は製品の縮尺ではないので、パーツを含めて自作でしょう。また、鉄道模型より確実に縮尺が小さいので、ディテールパーツはオーバースケールですが、「ディテールが付いている」ことを重視しているようにも思えます。
3. Posted by 一式陸攻   2023年10月18日 22:59
自分はレイアウトを持っていませんが1/80と1/87の共存は許容範囲かなと思っています。
日本型に限って言えば新幹線は1/87でも1/80と比べて十分大きいですし、ナロゥは大きいよりは小さい方が思い込みの効果もあって違和感なく受け入れられます。
ここは個人の感覚かなと思うところです。


スケールの話ですが、手元の中国製の戦車のプラモデルを見たところ、1/35scaleという表記がありました。
一方でTMSの72年5月号のミキストではヤマ氏が1/4吋スケールという語を使っているのも発見しました。
4. Posted by dda40x   2023年10月19日 18:13
>>2
駅や車庫など極端に線路に近いもの以外は、実物換算で10m以上線路から離れており、実景ならパースが掛かって見えるはずです。

 この種の説明はよく見聞きしますが、それは背景の話です。その小さな背景に大きな車輌が走ったら妙なものですね。動かないものと動くものを同列に並べて論じることは不合理です。この話はTMSなどで何回も見ましたが、実に怪しい解釈です。
 縮尺の異なるものが並ぶ瞬間は数多くありうるのです。それがここで述べる「縮尺はレイアウトごとに決まる」です。

5. Posted by とか   2023年11月05日 06:27
5 車両と接する施設は、やはり車両と同一縮尺にすべきでは、と思います。

1/80の機関車を1/87の機関庫に入れようとしますと、入らないかも知れませんし、その逆ですと、間延び感は避け難いでしょうし。
6. Posted by とか   2023年11月14日 15:22
5 >>3 一式陸攻様

>1/80と1/87の共存は許容範囲かなと思っています。

車種、状況によるのではないでしょうか?

嘗てカツミは7100形を1/70 16.5mmで製品化しましたが、これを1/80大型機と並べてもそれほど違和感は無いと思います。

しかし1/80の485系と1/87の583系、或いは1/80、1/87の165系を並べたら、違和感を覚えるのでは無いでしょうか??

7. Posted by 猫   2023年11月15日 01:59
ナローで1/80と1/87を混在させている人がいるのは、レイアウトを持っていないという以外に実物の大きさがバラバラであるとか、忠実にスケールダウンしたかどうかにそこまで関心がない、などの要因があると思います。この1/87の10トン機はうちでは1/80の8トン機ということにしよう、みたいな遊び方ができるわけです。
レイアウトを持っていてもスケールを混ぜて(いっそ1/76まで)遊んでいる人もいます。
もちろんどこそこ製nトン機とか、なんとか鉄道の車両、みたいな集め方をすると縮尺が違うとおかしなことになるでしょうけども……
9. Posted by 読者   2023年11月15日 21:23
>>この1/87の10トン機はうちでは1/80の8トン機ということにしよう

これは話のすりかえではありませんか。すべてを1/80にして考えていますね。すでに同じ縮尺で考えているではありませんか。
レイアウトの中では同一縮尺にするという前提通りです。 
以前の遠くの方では小さいというのも全くの作り話です。鉄道車両がそこに行ったら奇妙なものです。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
Categories