2023年08月27日

見学会

 最近見学者が急に増えている。一般公開はしていないので、クラブ内の方が多い。ところが先日、高校の同窓会があり、その直前に申し出があって、
「有志だけで見たい。10人入れてくれ。」と言う。

 快諾したものの、中には、
「何かわからないけど、とにかく面白そうだから見たい。」という女性も居たから多少は心配した。3台の車に分乗して来てくれた。事前に、写真撮影は自由だが、GPSだけは切ってくれと頼んでおいた。公開前だから、その写真がどこかに転送されて位置が特定されてしまうと対応が面倒だからだ。

 当初は高さ 330 mmの透明なバリアを付ける予定だったが、お行儀の良い方しか来なければ、無い方が良いとの結論になった。すなわち、絶対に手を出さないということを確約させた。

 事前にリクエストがあって、100余輌の貨物列車、FEFの牽く特急列車、それとFEF4の単機運転でのスリップを用意した。スリップさせるための線路をヤードの貨車などを片付けて用意した。

 最初に祖父江氏、土屋氏、内野氏の話をしてから、運転に入った。 

コメント一覧

2. Posted by Tavata   2023年08月28日 19:23
一般公開イベントを沢山経験すると、ごく少数ながら、必ず一定割合で存在する「特定客」に手を焼きます。
特定客は「注意書きを読まない」「話を聞かない」「一方的に自分語りをする」といった傾向があります。端的に言えばコミュニケーションが取れないのです。

高校の同級生など、過去に自分と社会的な付き合いのある人々は、最低限以上のコミュニケーション能力はあるはずです。そのようなコミュニティのメンバーと特定客はまるきり違うと思います。

一般公開の際に、特定客を入口で入場拒否できない限りは、性善説の展示はリスキーに思います。
他の善良なお客さんへの便宜よりも、ごく少数の特定客のための対策を取らざるを得ないのは非常に残念なのですが、リスクヘッジとしてアクリル板などの設置が必要ではないでしょうか?
3. Posted by dda40x   2023年08月28日 20:47
 一般公開(自由入場)はしない予定です。
 全ての観客は事前申込で、個人情報を全て明らかにした上で、入場料を銀行振込で徴収(身元確認のため)し、多数の監視カメラの中での観覧となります。入場者は一回2人までで、1時間とします。観覧状況は世界中に放映されます。この条件を呑めない方はお断りすることになっています。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
Categories