2023年01月23日

新年会

NMRC 所属クラブの新年会があり、新入会員のA氏のデモ運転があった。おそらく誰も見たことのない種類の運転を披露して戴いた。


 45mmゲージでスクラッチ・ビルドされた国鉄のディーゼル機関車2輌が、自律して複線をランダムに往復している。たまたま線路が空いた状態であると、ポイントが切り替わり、渡り線を通る。素晴らしい音響効果があると同時に霧化装置からの煙も出る。動きも重々しい。機械にも電気にも強い方なので、今後が楽しみだ。

DD54 (1) DD54である。実物は整備に関する問題が解決せず、短命に終わったが、造形は素晴らしかったと思う。この模型は素晴らしい牽引力を持ち、本物のように惰行する。メカニズムは素晴らしい。 

 今までにこの会では、素晴らしい仕上がりの作品をいくつか拝見してきたが、外見だけではなく、中身に注力した模型はあまり見ることがなかった。そういう点でも、会員の気持ちがそちらに向くことになれば、素晴らしい模型が発表されるきっかけとなろう。 

コメント一覧

1. Posted by LOCKE   2023年01月23日 12:43
5 DD54もDE50も台車の牽引装置構造まで再現されてるように見えます。

これDE50、1軸3組のDT140台車側の車輪は実際に独立して横動するのでしょうか?
2. Posted by dda40x   2023年01月23日 22:47
>>1
そのとおりです。明日の記事の写真を増やしました。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
Categories
  • ライブドアブログ