2018年10月22日

続 signal bridge

signal bridge (3) トラスの問題は、この写真をご覧戴ければ解決していることが、お分かりになるだろう。しばらく前の関西合運での撮影である。
 直角三角形の板を作って張ってある。もちろんリヴェットを打ち出したものをハンダ付けした。接着でも良いのだが、ハンダ付けが容易なのでそちらを選択した。

 まだ信号機とか、歩み板を付けなければならない。これを見て欲しがる人が多い。レーザ加工は訳ないが、その後のリヴェット打ち、その他のことは意外と大変である。アメリカからも引き合いがあるが、どうなるだろう。

 問題は信号機の機能である。本線上にあるものは単純な閉塞信号で、それは試運転で解決している。本線上の渡り線、側線への出口などの表示は難しい。様々な会社の資料を見ているが、どれも異なる表示である。

 サーチライト型信号機を本線上に付けたいが、3色の表示を一つのLEDで行うのは難しい。緑とオレンジの色が変である。サーチライト型はレンズが一つで、中に光源と可動の色フィルタが入っているものだ。多色を発光するよいLEDが見つかれば良いが、難しい。大きいものは見つかるが、直径3 mmのものは無さそうだ。
 3色独立のものになるだろう。渡り線が作動している時には本線が赤にならねばならない。これはあるアイデアで簡単に解決した。閉塞信号とは無関係に赤に出来る。 


コメント一覧

1. Posted by YUNO   2018年10月22日 11:00
信号機にそのまま使えるLEDは草心デジタル(そうしん)という会社で取り扱っています。
http://www.sousin.net/shopbrand/009/O/
例えば信号の青色は波長503nmと規定されていますが、ここで売られている青緑色LEDは直径3mmで波長が500〜505nmとなっていますからぴったりです。
赤、黄も波長を見ると信号機の色に合致しますが、室内で光源が小さいと異なった色に錯覚するかもしれませんから、どのように見えるかは実験してみる必要はあるでしょう。
2. Posted by dda40x   2018年10月24日 10:10
3色を正確に出せる可変色LEDで3 mm径のがあるのでしょうか。しかもそのドライバも必要です。
3. Posted by r34_gtt   2018年11月06日 15:05
3mm位の四角で良ければ色々なメーカーのフルカラーLEDが選べますが、それより小さくて手軽に手に入るのは一つしか知りません。
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-12898/

色合いはPWMまたはアナログ的な電流制御で疑似的に調整できますが、近づくと複数色が出ているのはわかってしまいます。
4. Posted by r34_gtt   2018年11月06日 22:19
ドライバは、LED数が少なければマイコン直接制御、数が多くなってきたら汎用フルカラーLED用ドライバをマイコンで制御するのが便利です。
http://www.aitendo.com/product/4266
5. Posted by dda40x   2018年11月13日 10:37
情報、ありがとうございます。
今専門家に相談しています。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
Recent TrackBacks
Categories
  • ライブドアブログ