2018年10月18日

pole lines

 6日のクイズのお答が2つだけであったのは、寂しい。例によってrailtruck様が正解である。

 友人から、一袋のホワイトメタル鋳物を貰ったのは、もう20年も前のことだ。それが何かわかるまで、しばらく時間が掛かった。ガラス製碍子である。透明感のある塗料を塗ればガラス風に見えるかもしれないという製品だ。

pole linespole lines2 最近博物館で図書の整理をしていると、様々な資料に行き当たる。1970年代のNMRAのData Bookというものがある。模型の工作法、模型の電気回路、実物の情報など、ありとあらゆることが載っている。最初の二つは既に殆ど価値がないが、実物の寸法などは役に立つ。電話ボックス、電柱、その他鉄道関連施設の寸法は、有難い。

poles その中で電柱(信号線)のいくつかの例があった。材料は丸棒と角材である。それとNBW  (nut, bolt, washer) もあると良い。NBWのロストワックス鋳物は最近どっさり発見された。丸棒は白木の箸を電気ドリルに銜え、サンドペーパで細くした。角材は薄板から挽き出した。図面通りにしたら、かなり細い。そのままオイルステインに短時間浸け、乾かした。こうすると表面に膜ができて、上塗り塗料を節約できる。
 あっという間に数本のサンプルができた。塗装してから碍子を付ける。

 今までNBWを使ったことが無かったが、これは便利である。釘の代わりになる。下穴を細いドリルであけて、強く差し込めばよい。もちろん接着剤を付けてだ。こういうものはばらつきがあると良くないので、型紙の上で作った。

reverse sidefinished poles 碍子はガラス製だ。無色のと緑色とがある。塗装後に水性接着剤で付けた。触らなければ落ちることはない。この接着剤はアメリカで買ったもので、硬化後は水に溶けなくなる。拡大すると粗が目立つが、普通の鑑賞距離ではそれらしく見える。

 電信柱はプラスティック製を大量に持っているが、あまり良くない。遠くの方は良いが、観客席に近いところはこの木製を使いたい。問題はこの碍子である。手に入らないので、作らねばならない。ソフトメタルか、ブラスの挽物にするかだ。どちらが安いだろう。   


コメント一覧

1. Posted by Tavata   2018年10月18日 09:12
碍子だったんですね。
透明樹脂による3Dプリント外注はいかがでしょうか?
発注コストは囲う直方体の体積に比例するので、大量に小物を密集して作ると単価は安くなりますし、形が単純なので積層分解能が高い必要もなく、安価なモードでの発注ができるかと思います。
上手くすればクリアグリーン樹脂の無塗装仕上げも可能かも知れません。
2. Posted by むすこたかなし   2018年10月18日 12:41
碍子という回答に同感でした。
しかし緑色というのが引っ掛かりました。海に囲まれた日本では、緑色のシリコーンで絶縁性を向上させているようですが、当時のアメリカでも必要なのか?と。

ガラス製という正解で合点が行きました。アメリカは世界一のソーダ灰の産地でしたね。
http://dda40x.blog.jp/archives/51964638.html

「碍子=白い陶器」という先入観は、焼き物の伝統文化を持つ日本人らしいと、しみじみ思いました。
3. Posted by 中部O・OJ同好会   2018年10月19日 17:09
10年程前スイスへ旅行した時にガラス製碍子を見ました。特高回線の碍子でした。スイスで見たのは赤のガラスでした。
緑はシリコーンを塗ってあるのか着色かは?です。
日本の交流電気機関車は昔、塗っていましたが塗り替えが面倒なので多分、段数を増やしてやめてしまいました。
模型ではHOの直流機関車の碍子を使ってはいかがでしょうか。プラ製です。1.2Φのビスが付いているのがたいがいです。2段又は3段のものがあります。ピン碍子みたいです。

4. Posted by たづ   2018年10月20日 00:01
子供の頃地元駅の配線碍子の一部が、緑色の磁器製のものが混用されていました。ほかは白です。
新幹線などのような、絶縁強化にシリコングリスを塗ったものではなく、ただ磁器を焼く際の釉薬が緑色というだけのもので、耐圧はあって1kV程度のものと思います。

しかも標高の高い山中であり、潮風などがあまり影響しないため、配線間違い以外、分ける意味合いはさほどない場所です。
なぜ白と緑があるのだろうと思っていましたが、今回のアメリカ製ガラス碍子などをコピーして作った影響でしょうか?
5. Posted by YUNO   2018年10月20日 02:19
古いTMSか何かで、手芸用のガラスビーズを碍子として使うアイデアを見た覚えがあります。
ネットで調べてみると、今でも様々なサイズ、色の物が安価で売られているようです。
6. Posted by dda40x   2018年10月24日 07:45
ガラスビーズも考えたのですが、細い釘で留めないといけないので、組立ては大変そうです。横木に孔もあけねばなりません。
鋳物か挽き物を接着するのは実に簡単です。
7. Posted by dda40x   2018年10月24日 07:47
Tavata様
無塗装というアイデアは良いですね。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
Recent TrackBacks
Categories
  • ライブドアブログ