2017年12月11日

スコヤを捨てる

squares これらのスコヤ(英語でmachinist square、直角定規)を捨てることにした。どれも狂っている。軟らかい材質と組んでいるので、落としたりすると、組んだところが塑性変形したのだろう。
 狂ったのだから直せるが、直してもまた狂う。より狂いやすくなる。
駄目なのは印をつけて箱に投げ込んであったが、先週全部解体して捨てた。ブラスの部分は切り取ったから、いつか何かに使うことになる。ステンレス部分は磁石に付くクロムステンレスであったので、鉄くず箱に入れた。

solid steel square 右にあるのは一体型のスコヤである。これに限る。元はイギリスで作られた形のようだが、今は中国製である。機械の精度で作られているので、どこで作っても同じである。価格は比較的安い。輸入してクラブ員に頒布して喜ばれた。総数100本ほど輸入した。ほとんどが、スーツケースで持ち帰ったものだ。

 一度手持ちのスコヤをチェックされたい。愕然とする人が多かろうと推測する。
このスコヤを希望する人が多いので、いずれ再輸入してみよう。
 
composite squares 捨てる時にタガネで根元を割った。驚いたことにスリ割りを入れただけで、刃型の丸味が見える。ということは両端でしか接触していない。当然狂いやすい。ハンダ付けしたこともあったが、またすぐ狂ったのはこのせいだ。

 X-1のベルトドライヴは、間もなく入って来る。写真が送られてきた。まじめな男で好感が持てる。


dda40x at 12:11コメント(2)工具  この記事をクリップ!

コメント一覧

1. Posted by きんぎょ/中澤   2017年12月12日 10:09
今使っているスコヤは下記URLのもので、どちらも一体型です。
http://www.shinwasokutei.co.jp/products/12101/
http://www.wais-tool.com/product/210
スコヤといえば、金属工作に使えるXYZ三軸内方スコヤが欲しいなと思って、精度は怪しいのですが小さいものを自作して使っています。模型ショウにも出ているシモムラアレックに昨年その話をしたら、試作してくれているそうで、来年夏あたり?には製品が出て来そうです。
2. Posted by dda40x   2017年12月13日 11:18
 ご紹介のものは一体の板の片方を厚くしているのですね。面白いアイデアです。
 3次元のスコヤは、フライスで自作しました。いずれお目に掛けます。
 少々インチキで、ブロックにアルミ板を接着したものです。貨車の組み立て用に使います。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
Recent TrackBacks
Categories
  • ライブドアブログ