2017年07月15日

続々 Bluetooth control 

 コントロールの効く範囲は、だいたい 10 m である。それ以上離れると時々切れるようになる。HO以下なら、全く問題ない範囲である。

 この基盤はロボット製作用であるから、最大5.5V(4.8V電源を考えている)である。新規に設計すれば 12 V用も可能であろう。そういう製品を出せば、かなり売れるはずだ。価格もこの程度でできるだろう。当然、コントロールパネルはそれなりの設計が必要だ。
 今回はターンテイブルの駆動に用いるので、操作距離は 5 m以内である。回転橋を目で見て操作するので、これで十分だ。駆動部の製作は少し進展した。 

 
 今までDCCが最高だと考えてきたが、最近考え方が少々変わって来た。無線制御は、これからかなりの顧客を獲得するだろう。比例制御が決め手である。on, offしかない制御では面白みがない。連結器の解放がゆっくり行われるのは気持ちが良い。ドアの開け閉めも自在だ。しかし、ポイントマシンはDCCが良い。信頼性の点では敵わないからだ。

 博物館のレイアウトは最大距離が 20 mあるので、Bluetooth そのままではだめだが、いくつかの中継基地があれば使えるかもしれない。通信する内容が少ないので、Wifiより安上がりである。Wifiは動画の送信などに都合の良い方式である。そういう意味ではWifiはもったいない。電力もたくさん要る。

コメント一覧

1. Posted by ゆうえん・こうじ   2017年07月15日 09:09
鉄道模型のモーターが12Vでなければいけないという考えは、DCCなどの車載電子回路で制御する場合は必要ないと思います。(線路電圧は現在の基準を変えるべきではないと思います。)搭載されているマイコンなどの電子回路の電圧は5Vなので6V定格のモーターにした方が、回路の電源系が簡単になると思います。Oゲージでは問題ないでようが、NやHOでは小型モーターだと6−9V定格のものを使わざるをえないこともあるので、出力が5V定格のDCCデコーダーなんていうのがあってもよいと思うのですが製品化されていないですね。

DCCでのサーボモータ制御というののも、サーボモーターに動力車用のアドレスを割り当てて、速度指令を位置制御に読み替えれば容易にできそうに思うのですが、そういうデコーダーはないのでしょうか?
2. Posted by dda40x   2017年07月15日 09:21
DCCでは使用するモータは、定格電圧が低くても問題なく使えます。出力カーヴの上端を低くするだけですから、極端な話、1.5Vのマブチモータでも大丈夫です。
DCCのサーボモータの話は聞きませんね。
3. Posted by 牛越憲治   2017年07月15日 20:35
ESUのLokSound V4.0を買ったとき、マニュアルを見たら AUX7〜AUX10は「通常の」負荷に使用できますが、RCサーボを駆動することも可能です。
正のパルスを持つ全ての市販RCサーボが適しています。
との記述がありました。

http://www.esu.eu/en/downloads/instruction-manuals/digital-decoders/

私は試していませんがESUの電気機関車のパンタグラフの上げ下げなどはサーボを使っているのでしょうか?
4. Posted by dda40x   2017年07月16日 07:31
貴重な情報ありがとうございます。
ESUはあまり見たことが無く、驚くことが多いです。シンクロ発煙などもあって楽しそうです。
確かにサーボが二つ、つなげられるとあります。どうやって操作するのでしょう。お持ちの方、操作法をお知らせください。
5. Posted by ゆうえん・こうじ   2017年07月16日 09:30
DCCで低電圧のモーターを使う場合は、CV値で最大電圧の値を変えれば問題ないのでしょうか?これで出力カーヴの上端が低くなりますか?
6. Posted by てつ税   2017年07月17日 23:18
dda40x様、横から失礼します。
ESUのI/O expansion board、
http://www.esu.eu/en/products/accessories/adapterplatinen/io-expansion-board/ を使うとサーボを動かせます。
私は双頭連結器を動かしてみました。
http://tetsu-zei.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-41e5.html
7. Posted by dda40x   2017年07月18日 05:11
私は「赤い箱」を使っていますので、CV値で変更せず、グラフを直接触っています。もちろんCV値で簡単にできる筈です。
保線用の軌陸車を作ろうと思って、3Vのモータを使うことを考えました。試運転はうまく行きましたよ。
8. Posted by dda40x   2017年07月18日 05:17
これは素晴らしい実例ですね。
私が知りたいのは、操作方法です。
何を操作してサーボを動かしているのかを見たいのです。
ESUの操作画面上でなければ動かせないものでしょうか。私はNCEを使っているので、操作画面がありません。Function ボタンを使って比例制御で動かす方法があれば、ありがたいと思っています。
9. Posted by てつ税   2017年07月19日 00:31
ご要望にお応えして、別の動画をアップしました。
https://www.youtube.com/watch?v=v1G2v5FhvkE 
使用機材はkato D101+UT4です。残念ながら比例制御ではありません。始点、終点、速度をlokprogrammerで設定して、オンオフで動きます。
参考になればよいかと思います。
ちなみにブログの動画は1/80 13mmです。

10. Posted by dda40x   2017年07月19日 06:43
ありがとうございます。よくわかりました。
ESUが発売している装置で、比例制御出来ないものでしょうか。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
Recent TrackBacks
Categories
  • ライブドアブログ