2017年02月11日

続 express

 高速台車を付けたboxcarは各種ある。中にはとんでもないデザインの台車もあるのだ。Mainline Modeler誌の1989年5月号にこんな写真がある。

Rock Island espress boxcar  これは内側台車だ。どういうわけでこのような台車を採用したのかがわからない。作るのは簡単だが、もう少し細かいところがわからないと間が抜けてしまう。ブレーキ装置があるはずだが、リンク機構が不明だ。

 Amtrakの客車に似たようなものがある。地下鉄の車輛にも同様のものがあるが、これははたしてどうなっているのであろうか。
 内側台車は軸の太いところを支持するので、模型の場合は抵抗が大きい。ボールベアリングを使ったとしても損失が大きく、惰行が少ないだろう。
 細い軸を使った構造にしなければならず、苦労しても得られるものは少なそうだ。

 Allied Fullcushion Truckの採用例の写真が載っている。
Rock Island espress boxcars おそらく、落成時の写真であろう。汚れていない。台車の色が明るい。どんな色だったのだろう。1945年のことである。
 この台車は数年もすると、様々な問題が起き、脱線の原因を作ったと言われている。急速に廃れてしまった。個人的には好きな台車であるが、模型を見ることも少ない。

コメント一覧

1. Posted by 宮崎 繁幹   2017年02月11日 12:10
>>Amtrakの客車に似たようなものがある。地下鉄の車輛にも同様のものがあるが、これははたしてどうなっているのであろうか。

Amfleet客車のことと思います。この台車はBudd社のP-径羲屬如東急車両がライセンスを受け日本でも見られるが、狭軌故にブレーキディスクが車軸端部にあり、外観が異なります。Amtrak客車に使用の台車は、以下の文書の81/196頁以下に詳細な説明があります。前の方で、従来型台車との比較を論じていて、興味深いが、最近50年位の話なので、このブログの読者には退屈かもしれません。ご参考まで。
https://ntl.bts.gov/lib/42000/42600/42679/ord9601.pdf
2. Posted by dda40x   2017年02月12日 20:45
珍しい資料を紹介下さり、ありがとうございます。
当該MLMの p.62 には、Commonwealth GSC truckと書いてあります。
この資料はなかなか見つけ出すことができませんでしたが、近いものを紹介下さり、参考になりました。
蒸気機関車の先台車とよく似た構造をもつように思います。ただし揺れ枕は全く異なるはずです。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
Recent TrackBacks
Categories
  • ライブドアブログ