2017年01月24日

続 ガセットを作る

gasett plates 正直なことを言えば、ガセット・プレートを作る方法が解決しなければ橋を作ることはできなかった。レイアウトの建設が始まった時、交差部はトンネルにするか、それとも橋にするか、ずいぶん悩んだ。
 いろいろな方法を考えていたが、最終的に残った方法がこの方法である。試作してうまくできたので、橋の設計に取り掛かった。製図はすべてnortherns484氏にお願いした。大変な作業をして戴いた。
 
rivet forming (9) ガセット・プレートのリヴェットは大きくて目立つが、車輛とは異なり、じっくり見るようなものではないのだ。一瞥してよくできているなと思わせることができれば、それで良いのである。 

 このガセットを作るのには、大変な手間が掛かる。紙の上から順次打つのであるが、時間が掛かる。大きさはいろいろあるが、4枚で1時間ほどだ。
 全部で100枚ほどあるので、この先、かなりの時間が掛かるだろう。

 毎朝、起きてすぐの時間帯に、朝日を浴びながらやる。目の疲れが無い時にやらないと、失敗する。

 金床の上で叩き伸ばしたガセットを、スーパーXで貼る。小さなクランプで押さえて固まるのを待つ。リヴェットの大きさは、まずまずであった。

コメント一覧

1. Posted by railtruck   2017年01月24日 03:47
一度紹介したと思いますが、CNCリベット打ち出し機はどうでしょう?
http://www.galtran.com/PRR_L2_Construction_Information/Rivet%20Machine/computer_controlled_rivet_emboss.htm
2. Posted by dda40x   2017年01月24日 07:47
確かに良さそうですが、この機械を作るだけで、数年かかりそうです。
誰かがお作りになって、そこで引き受けてくれると助かりますね。
それよりも、既存の設備を使う方が楽です。
以前に書きましたが、CNCのフライスを持っている工場に作ってもらうのです。
http://dda40x.blog.jp/archives/2009-07-14.html
工具を回転させずに(回転させてもよいが)上下させるだけですから、そのほうが楽だと思います。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
Recent TrackBacks
Categories
  • ライブドアブログ