2016年11月15日

メカニズム

 しばらく留守をしていた。東京で所属クラブの会合があったのだ。今回は久しぶりに全員が顔を合わせたので、一人ずつ自己紹介をした。
 筆者は、
「模型の外観は適当にできていれば十分であるが、メカニズムには最高を求めることにしている。いかにして低電流でたくさん牽くか、貨車や客車はいかにして摩擦を減らして遠くまで転がるかしか興味がない。」 
と言うと、みなさんはどっと沸いた。

 家に帰ってみると、少々手に余るコメントが来ていて、無視しようかとも思ったが、載せておいた。反論も来ているが、それもそのまま載せた。

 最近、妙なコメントが時々送られてくる。お前のブログに、俺の自己主張を載せろ、と言わんばかりのものがある。 
 お断りしておくが、コメントはあくまでもコメントであって、この場を借りて自分の主義主張を発表する場所ではない。それはご自分でブログ等を立ち上げて発表されればよい。メイルアドレスが書いてある場合は、それをお伝えして消去している。

 今回のコメント主は、拙ブログをほとんど読んでいらっしゃらないことがわかる。筆者は考えられるメカニズムをすべて作っている。それを祖父江氏がさらに改良したものも持っている。傘歯車駆動の機関車は3輌ある。人にお勧めできるものではない。
 価格の面でも問題があるが、一番大きな問題は音である。祖父江氏の腕をもってしても、歯車の音は無くならない。蒸気機関車がヒューと歯車音を出して走るのは問題だ。当時は若かったので、耳が敏感であったこともあるが、気になった。
 芦屋の御大の機関車はすべてこの音がする。彼はそれがお好きなようだったが、筆者は容認できない。
 また、摩擦係数と摩擦とは異なる次元の話であり、コメントの趣旨はよくわからない。

 最近皆さんもお気付きのようだが、低回転高トルクモータを用いて、低歯車比にすると静かで高効率の機関車ができる。筆者の「3条ウォーム+1段減速」は8:1程度であるが、新モータを用いて、その半分程度にすることを目標にしている。

コメント一覧

1. Posted by 一式陸攻   2016年11月15日 20:33
以前モーターの記事でおっしゃっていた「やかましいくらいが元気があって良い」といった考えの人がまだまだ多いように見えます
「ギアの音がする方が模型らしくて良い」と言った感性の問題のような意見も見たことありますが...(この模型らしさというのが往々にして正しくないのですが)
当方はDCCサウンドを始めてから模型の出す騒音に注意を傾けるようになりましたが他の方を見ているともっと静かにできることを知らないのか、或いはわざわざ静かにすることに価値を感じないのか、レイアウトの吸音材などと合わせて騒音に関して無頓着に見えます。
2. Posted by YUNO   2016年11月16日 00:10
以前、Nゲージの走り回る喫茶店に入ったことがあるのですが、模型の出す騒音が思った以上に大きく、列車が接近するたびに会話が妨げられるほどでした。
自宅やクラブで好きに走らせるだけならともかく、あのような商売としてやるなら音にはもっと気を遣うべきではないかと感じたのを思い出しました。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
Recent TrackBacks
Categories
  • ライブドアブログ