2016年11月09日

文字等を消す

 当鉄道には買ったままの車輛はない。すべて、手が入れてある。補重はもちろん、台車の付替え、細かい造作の作替え、文字入れがしてある。
removing lettering and herald 気に入ったデカルがあればそれを貼る。そのためには塗装を剥がさねばならない。すべて剥がすのは面倒であるし、うっかりするとプラスティック本体が変質することもある。過去にいくつか苦い経験があるので、最近は物理的に剥がしている。磨き砂を付けて歯ブラシで擦ると、表面から落ちるので、文字が消えていく。地肌も多少削れるが、必要なのは、地肌から文字だけ浮き上がっているのを無くすことだ。

 この方法はあとで塗装を重ねても全く差が感じられない。もちろん文字の厚みにもよるだろう。これは過去にもやっている
 このAtlasの旧製品は文字の塗膜が極端に薄いので、その点は簡単である。つまり以前は透けていたのである。文字の部分が完全に不透明でなかったのだ。これでは仕上がりが悪いので、軽くウェザリングを掛けてごまかしていた。

 今回、昔から気に入っていたデカルを入手できる見通しが付いたので、塗り替えを決心した。友人から、デカルのデータを戴いたのだ。印刷して再生できる。そのデカルはその昔、Champion Decalで扱っていたが、とおの昔に廃盤になってしまった。その鉄道会社が消滅してから60年ほどになる。フロリダからキューバ、ハバナ諸島方面に行く連絡船の路線である。アメリカとの国交が回復したので注目している。

コメント一覧

1. Posted by ゆうえん・こうじ   2016年11月11日 08:38
磨き砂はどういうものを使われたのでしょうか?粒子の粗いクレンザーですか?それともジフとかハイホームとか粒子の細かいものでしょうか?
以前は#1500のペーパーも使われていたようですが、今回も併用ですか?
2. Posted by brass_solder   2016年11月11日 09:19
この数字だけ削るのはMRで見て真似をしましたが、私には難しかったです。
HOの記事ではスクラブ粉を爪楊枝で擦ると書いてありましたが、力を入れ過ぎるのか下地まで削れてしまい結局全塗装になってしまいました。
インクの段差が消えれば良いのは判っているのですが・・・
デカールはKey West Extensionですね?
Florida East Coast Railwayになるのでしょうか?
3. Posted by dda40x   2016年11月11日 22:56
部分的にサンドペーパによる水研ぎをします。そのあと広い面積はホーミングを使っています。O scaleはHO以下に比べて、この種の作業は楽だと思います。
文字だけ消すのは、割箸の先を削ったものに#800あたりのサンドペーパを小さくちぎって貼り付け、水を付けて擦ります。割合簡単に文字だけ取れます。そのあとで磨き砂で擦ってごまかします。
デカルは船のマークがヒントです。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
Recent TrackBacks
Categories
  • ライブドアブログ