2015年06月17日

鉄橋

 最近、橋を見るたびに心が騒ぐ。今作ろうとしている橋のヒントがないか、目を凝らして見る。

 伊藤剛氏は、高速道路の橋を見るたびに、「軽くて良いなー」と思ったそうである。曲がった橋を見て、「自動車は軽いんだね。せいぜい30トンだからね。」と仰った。
 「『鉄道模型の橋の曲がったのを作るのは間違い』とある本に書いてありますが、勘違いで曲がったガーダ橋を実際に作った人がいます。」と言うと、 
 「機関車が100トンもあることなど知らないんですね。落ちてしまいますよ。」   と苦笑いされた。

 作るべき橋は全長650mm、複線で曲線上にあるから、幅は少し広くなる。  カントは枕木に付けねばならない。厚さの異なる鋼板をレーザで抜いて積層する。そうすれば、やや複雑な断面も、容易にできる。接着剤で付けるつもりだ。脱脂してあれば、驚くべき強度で接着できる。細かい部品もすべてレーザで抜いて取り付ける。
 ガセットにはリベットを打ち出して貼り付ける。

 問題は色である。どんな色が良いか、土屋氏に聞くのを忘れた。彼は無彩色を勧めるはずである。 黒か銀にするつもりだ。

 隣に置くガーダ橋はすでに材料を調達し、作り始めるところである。上路式にするつもりだ。 

N scale bridge Nゲージの複線鉄橋を見た。どうも弱そうな感じがする。たぶん背が低いのだ。機関車を通すのには無理があるように思うのは筆者だけだろうか。歩道橋なら可だ。この橋のプロトタイプが知りたい。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by YUNO   2015年06月17日 09:56
市販のNゲージのトラス橋はかなり小さく作ってありますね。
スケール通りにすると、気軽に畳の上で遊べるサイズではなくなってしまうので仕方ないのでしょう。
2. Posted by dda40x   2015年06月17日 21:45
この橋の高さを1.5倍にするとかなり立派です。
でも鉄骨が細いように思います。道路橋のような感じです。
3. Posted by たづ   2015年06月17日 22:27
飯田線の第六水窪川鉄橋のように、「曲線上にある鉄橋」でさえ、橋桁そのものは上から見ると台形の集合体で枕木もそれに合わせて並び、曲がっているのは軌条だけですからね。
遠目には、サグラダ・ファミリア教会の構造体がそうであるように、短い折れ線の連続は曲線に見えてしまうのですが。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Categories
  • ライブドアブログ