2015年01月23日

ポリウレタンの劣化

deterioration of polyurethane foam これがそのポリウレタンの劣化したものである。べとべとしていて、丸めて握るとおにぎりになる。シートはポリ塩化ビニルである。色が移って少し色づいている。もともとは無色であった。


deterioration fo polyurethane foam 2 箱の内側には部分的にくっついている。指で触ると、粘りついて木からとれなくなる。よく切れるナイフでそーっと削り取るしかない。

 気になって、山積みの箱を丁寧に開けてみた。極端にひどいのはこれ一つで、あとは幸いにもまだ大丈夫であった。

Tsuchiya Collection 夏の間に土屋氏のところから運び出した機関車のごく一部を箱から出し、少しだけ並べてみた。ガラス棚にこんなに入れるのはよくない。重いので、地震の時には大被害だ。
 一段に2台までにしようと思う。隙間があると見やすいし、事故も起こりにくい。


 線路は、ガラス板に両面テープで貼り付け、レイルの先端には車止めを付ける必要がある。 




dda40x at 01:23コメント(2)材料  この記事をクリップ!

コメント一覧

1. Posted by コン   2015年01月23日 20:03
あ!一番上はT-1ですね!これ憧れだったのです。これだけは作ってみたいと思っていました。拝見出来る日が楽しみです。
2. Posted by dda40x   2015年01月23日 21:01
そうです。これは日本製で、イケダ・ワタル氏がコダマに注文して上廻りを作りました。下廻りは祖父江氏の部品も付けられています。私もほんの少し関わっています。
アメリカのSunnyside と言う模型屋から出ました。走り装置は祖父江氏による改造で、すばらしい走りです。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
Recent TrackBacks
Categories
  • ライブドアブログ