2014年11月15日

Mike Wilson氏を訪ねて

Mike もう一人のMike、 Dr.Wilsonを訪ねた。彼のレイアウトも広い。60坪ほどある。このレイアウトは、かなり高い。5 ft 3 inもある。約1600 mmである。彼は背が高い(183 cm)こともあるが、部分的に床が低くなっていることも大きな要因である。他の部分では1350 mmほどのところが多い。この写真を見れば、床に段があるのがお分かりだろう。

Mike Wilson このレイアウトを最初に見たのは6年ほど前だが、その時に比べるとかなりの進歩である。今年すべての線路が敷け、バラストが撒かれた。次回行けばストラクチュアができ始めているだろう。


Mike Wilson3 このレイアウトはアメリカの東部の雰囲気を持っている。NYCとかPennsylvania鉄道の車輌が多い。厚くバラストが敷かれた複線の本線を持つ。
 線路の敷き方は非常に念入りで、透かして見ても波打っていたり、蛇行したりしているところは見つからない。




コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
Recent TrackBacks
Categories
  • ライブドアブログ