2013年11月14日

Rock Springsへ

Rock Springs A 朝早くワムサッタを出て、ひたすら西に走ると、貨物列車がどんどんやって来る。15分に1本くらいの割合だ。1列車数千トンであるから、凄まじい運搬力だ。ホッパ車列車は重そうである。勿論標高の高いところに鉱山があるので、運搬に要するエネルギの点では有利ではある。

Rock Springs BRock Springs C 通り過ぎていった貨物列車に追い付いた。下りなのでのんびりしている。この機関車の塗装は変わっている。


Rock Springs D 信号で減速していた列車である。自動車を運転しながら、片手で左の窓から撮ったので、多少のブレなどはお許し願いたい。
 最近のカメラはほとんど自動なので、こんな無茶な撮り方もできる。後でトリミングしてやれば、10枚に1枚くらいはなんとかなる。
Rock Springs E 行けども行けどもなかなか着かない。このあたりは緩やかではあるが山岳地帯で、大陸横断鉄道の線路はかなり南に迂回している。長いトンネルもある。
 そこが聖地なのである。ほとんど誰も行ったことがなく、写真も少ない。
 Aspen Tunnelというのだが、椙山氏も写真を見たことがないとおっしゃった。もともとは単線で開通し、1947年ころ複線用のトンネルが完成した。

 そのトンネルの大半が私有地内だそうで、行けないのだ。Tom Harveyにその話をしたら、「俺が機関車に乗っけて連れてってやる。」と言ってくれたが、約束は果たされなかった。 
 数少ない動画がこれである。これは並行する新トンネルでAltamont Tunnelである。4分30秒あたりからトンネルが映る。まともなアスペントンネルの写真、動画はほとんど見つからない。 

コメント一覧

1. Posted by Brass_solder   2013年11月16日 10:25
変わった塗装のエンジンは Ex.C&NW でしょう。
合併前はキャブ サイド ウインドゥ下にも緑の帯があってヘラルドが描かれていたはずです。
2. Posted by dda40x   2013年11月18日 10:03
そうですね。番号を下地を塗り消して書いています。
この列車はワムサッタから追いかけて来て、知らぬ間に追い抜いてしまった列車でした。
3. Posted by T.Shimizu   2013年11月22日 10:25
こんにちは、私もたまに北米撮り鉄に出かけますが、数時間待って列車が一本しか来ないとつまらないかも知れません。このあたりのUP線の列車運行密度はどのくらいなのでしょう?現在のUPとしては大陸横断の最重要ルートだと思います。大まかな印象でかまいませんのでよろしくお願いします。
ちなみに、少し南のProvoからMoffat線へ抜けるUP線よりはかなり多いと思っております。
4. Posted by dda40x   2013年11月22日 20:36
このあたりの列車密度はかなり高く、30分に1本程度です。と思えば連続して来る時もありますし、2時間くらい来ない時もあります。といってもそれは片道の話で、複線ですから、その二倍程度です。朝が多いですね。昼間は保線作業をすることがあります。
5. Posted by T.Shimizu   2013年11月23日 10:49
早速のお答えありがとうございます。投稿する場所を間違えたのかも知れませんが、一番知りたかったのはEchoCanyon辺りの通過量でした。近隣の記事においてRockSprings付近で15分に一本という記載がありましたが、たぶん、そこより西方のEchoCanyonまでに北のOregon方面に一部の列車が分かれていくだろうと思っております。なので、それよりやや少な目のおよそ30分に一本と解釈しました。あくまでも目安ですね。北米の西部エリアとしては列車密度は多い路線みたいですので、SaltLakeに出かけたときにはEchoCanyonを訪問してみたいと思います。ありがとうございました。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
Recent TrackBacks
Categories
  • ライブドアブログ