2013年08月02日

続 持ち帰った工具

6-inch Degital Caliper 他に持ち帰ったものとしては、デジタルノギスとDremelのMoto-Toolがある。
 前者は評判が良い。日本国内で売られている中国製のノギスの中には、誤差が大きいものがあるそうである。しかし、筆者はシカゴの親しい店から購入しているので、精度は保証付きである。店に行くと、1インチ、1.5インチ、2インチの精密ゲージ・ブロックがあって、それで調べてくれるのだ。中には微妙なハズレもあるそうだが、ほとんど間違いない。1/100 mm まできちんと測れて、再現性が完璧である。しかも安い。米国内送料を入れても2000円ほどである。必ず欲しがる人が居るので、いつも多めに手配しておくと喜ばれる。

Dremel 8200 もう一つはドレメルの充電式のモート・トゥールである。最近は10.8 V リチウム電池搭載で、かなり強力である。ケースに入って、ある程度の先端工具付きである。コレットは1/8 インチ用しか付いていない。3/32インチ用のは別途買う必要がある。旋盤工作が好きな人なら、自作できるであろう。
 この2台の行き先が、決まっていなかったが、拙ブログで紹介したら、あっという間に無くなった。 電池の持続時間は、全速で使用して6分間位である。緩速使用なら、12分間ほど使える。電池は継ぎ足し充電が可能であるので、充電しながら使うことができる。公称1時間で充電可能である。
 

dda40x at 08:02コメント(0)工具 | 測定 この記事をクリップ!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
Recent TrackBacks
Categories
  • ライブドアブログ