2013年05月26日

続々 コロンビア川に沿って

4-8-24-8-2 54-8-2 34-8-2 4





 この天井の高さはどういうことなのだろう。施工する大工もおかしいと思ったに違いない。どう考えてもおかしい。天井を凹ませて機関車を収納している。
 素晴らしい形の機関車なのに、ちょっとしたミスで展示物の価値を損なっている。

4-8-2 74-8-2 24-8-2 6 このような下回りの写真をいくつか撮ったが、不満である。
 全景を見たい。



 
GN2507GN2507 2 いくつかのサイトを見るとこのような写真が見つかる。雨曝しでは壊れてしまうが、その優美な形は鑑賞できる。
 残念な話だ。屋根をジャッキで1m弱上げることができれば良いのだが、望み薄である。


追記> 奇しくも本日芦屋で行われたJORC関西の会合でこの機関車を持っていらした方があった。

IMG_8571IMG_8595 もう店を閉めてしまったTexasのPecos Riverの製品だった。実在の機関車を調査した上で商品化している。
 撮影は土橋和雄氏による。



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Categories
  • ライブドアブログ