2013年05月20日

続々々々々々々々々 Monticello 鉄道博物館 

Crane car and mate このようなクレイン車があり、そのMate(相棒)と組合わせてある。どういうわけか箱型の部屋の一部が切り欠いてある。ブームが当たるのだろうか。
 クレイン車は比較的近代のディーゼルエンジン搭載のものであった。


Outside braced boxcar 2Outside braced boxcar これはOutside braced Boxcarと呼ばれるものである。文字通り、強度部材の枠が外にある。木製の箱の内側にはさほど大きな凹凸は無い。
 のちにこの貨車の外側にも鉄板を張るようになった。
 この貨車の模型を作ったことがあるので、実物の写真を撮りたくなったのである。
D&H この荷物車はDeraware and Hudson鉄道の荷物車である。比較的程度の良いものを手に入れたので、蒸気機関車による列車運転時の編成に組み入れている。



Valve gear 2Valve Spindle2-8-0 valve chest 最後に2-8-0のロッドの写真を再度撮った。外への飛び出しぐあいを見ると、信じられないほど出ているのがわかる。



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Categories
  • ライブドアブログ