2013年03月10日

O Scale West 2013

 Florida から西海岸までは遠い。飛行機で5時間弱かかる。安い切符を買ったので、狭い座席に詰め込まれた。どういうわけか満席で、余裕はない。隣が空いていればよいのだけど、ぎっしり座っているので、トイレにも行きづらい。本を読み、コンピュータのゲームをして時間をつぶす。途中、Denverで乗り換えた。ラウンジでビールを飲んで、一休みする。そうしたら、次の飛行機が遅れると言う。さんざん待たされたが、無事離陸した。
 San Jose空港に着いて、バスに乗り、近くの電停まで行く。あとは電車でホテルまで行けばよい。しかし、それほど容易ではなかった。電車が脱線したらしい。仕方がないので別方向に行き、そこで乗り換えの電車を待った。幸いにも10分ほどで次の電車が来て、ホテルの前の電停まで行けた。

OSW 2013 2OSW 2013 今年は会場のホテルを予約しなかった。いつも何も考えずにそこに泊まっていたが、向かいのHiltonの方が安いことを発見したのである。普段は定価240ドルの部屋を3日間に限り一泊110ドルであるから、かなり割安感があった。ところが向かいのホテルはどういうわけか89ドルなのである。これはインターネットのおかげである。同地区の最安値を割り出したのだ。ホテルの格は同等なので、これはありがたかった。
 この種のコンヴェンションでは、高級ホテルを安く借り切るので、ほとんどの人がそこに泊まる。普段は泊まれないようなやや高級ホテルであるから、皆喜んでいるのだが、まさか道路を渡るだけでこれほどの差があるとは誰も思わないだろう。そのホテルはがらがらであった。

Camera CarCamera Car2 今年のトピックスはこのカメラ・カーである。レーザで切ったシナ合板を組み合わせて作ったもので、機関士の視点からというのが売りである。ふつうは、つい前方を写してしまうが、斜め右側を写すというのはなかなか良いアイデアである。
 このカメラ・カーを貸してくれるらしい。レイアウトを走らせてそのまま返せば、レイアウト・ツアをしたのと同じ効果である。映像は編集して返してくれるそうである。

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
Recent TrackBacks
Categories
  • ライブドアブログ