2013年03月04日

続 Key West へ

To Key West4 今回借りた車はこれで、カローラの新車である。時速70マイルで15 km/L走る。まずまずの性能である。



Key West 6To Key West7 走りながら写した写真であるから、多少のことは我慢して戴く。この橋はもともとあった橋の上に桁を載せたものと思われる。下を船が通るようにしたかったのだろう。廃止された鉄道橋が狭いので、上に道路橋を載せたものである。かなり荒っぽい工事であるが、一応完成して長らく使われたものと思われる。
 今走っている橋が完成したので、旧橋は取り壊しになるはずであった。全部壊すのが面倒なので一部だけ壊したようだ。 

To Key West8 この赤いブイ状のものがアメリカ本土最南端を表す表記である。キューバまで90マイルとある。泳ぐわけにはいかないが、密航者が多いのも当然だ。Key Westは昔からの避寒地で、ヘミングウェイの家があったことでも有名である。

To Key West9 この家はアメリカ最南端の家であると書いてある。二度もSouthernmostと書いてあるのが笑わせる。
 地図を見るともう少し南にも何かあるが、民家としてはこれが最南端なのであろう。

Key West 10 帰りに客車が居るので写真を撮った。プルマンのSolarium Carである。この車の発音は難しい。ソウレイリアムに近い音である。何かの売店になり下がっている。

コメント一覧

1. Posted by Empirebuilder   2013年03月04日 09:29
二十数年前に行きましたが、低い橋の連続する道路を走行していると海の中という実感がありませんでした。古い道路は確か鉄道の鉄橋上に作られたようで、ハリケーンで列車事故が有り、鉄道の再開は諦めてトラスの上に道路を作ったと聞いたような気がします。そんなことを知らずに初めて見た時はびっくりしました。それ以前は道路がなく鉄道だけだったようです。横から見るとちょっと怖そうでした。当時も写真のような状態でしたので取り壊しをするつもりはないように見えますね。ちなみに私の1日の走行距離の記録は1200kmで、最後はアクセルを踏む力がなくなりクルーズコントロールだけで走っていました。翌日NMRAのコンベンションに行きました。
2. Posted by dda40x   2013年03月04日 23:00
ご指摘感謝します。
そういえば椙山 満氏がキーウェストまで汽車で行けたのだとおっしゃってました。そして事故で廃止になったと聞きました。修正します。
アクセルペダルを踏み続けると、足が攣ります。
学生時代はクルーズコントロールなどなかったので左右の足で交代で踏んだり、煉瓦を載せたりしていました。危ないこと、この上ないのですが、皆やってましたね。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
Recent TrackBacks
Categories
  • ライブドアブログ