2013年02月20日

Mobile の GM&O 駅

GulfMobileOhioRR もうずいぶん古い映画になってしまった。Sidney Poitier シドニィ・ポワティエ 主演の「夜の大捜査線」"In the Heat of the Night"を1968年に見た。黒人差別のひどい南部にフィラデルフィアから黒人の敏腕警部がやって来るが、たちまちよそ者の黒人は逮捕されてしまう。しかしその能力に驚く南部の警察署長は捜査に協力せざるを得ず、難事件を解決していく。そして最後はGulf, Mobile & Ohio の赤い特急列車に乗って去って行く、という話なのだが、このGM&Oの赤い特急が走る場面を空撮している。その場面が目に焼き付いて、ビデオを借りて何度も見た。

 GM&Oは1972年には Illinois Central Railroad に吸収され、現在ではCanadian National Railwayになってしまったらしい。 筆者とは全く縁のない地域の鉄道であったが、この映画を見たために、かなり深く印象が残った。それで、一度その場所に行ってみたいと思っていたのだ。
 しかし、Alabamaは遠く、25年前に北のはずれをかすめた程度で、深南部には行ったことがなかった。今回フロリダに行ったので、少し足を延ばしてMobileの町に行ってみた。 
 ここには1907年建設のGM&O駅がある。北の方から真っ直ぐ南に向けての終着駅である。Mobile湾に面していて、昔はここが実質的にアメリカの最南端であった。

Slave Market 3Slave Market 2Slave Market Mobileの町にはアメリカで最後の奴隷市場があった。1859年に最後のセリが行われたらしい。その場所がそのまま残っている。この町ではたびたび浸水騒ぎが起きている。数年前の台風の時は、この駅のあたりで1m半程度の浸水があったという。

GM&O TermnalGM&O Termnal 2GM&O Termnal 3 GM&O Terminal はすでに博物館でも何でもない建物であるので、GPSのリストにも載っていなかった。仕方なく、線路がたくさん表示されている方向に車を走らせて、見つけ出した。壮麗な石造りの建物である。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by Brass_solder   2013年02月21日 10:44
1980年頃にはテレビの深夜洋画劇場みたいなのでよく放送していました
その後、レンタルビデオで字幕版を何度も何度も見ました。
レイチャールズの主題歌も格好良く、好きな映画でした。
オープニングで暗闇の中から近付いて来るヘッドライトが、これから始まる悶着を予想させるというか、ドキドキする良い演出だったと思います。
当時は米国の鉄道について何も知らなかったので、シドニーポワチエが列車を乗り換えるために降りた駅が、とんでもない田舎だったのが不思議でした。
もちろん、、冒頭のヘッドライトの主も米国らしい形の機関車としか知りませんでした。
2. Posted by dda40x   2013年02月22日 11:32
御覧になっていたのですね。
あの映画があたったので、続編が2本だったか作られました。あまり面白くないです。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
Recent TrackBacks
Categories
  • ライブドアブログ