2012年12月22日

Palouse Falls へ

812_6482-2Palouse Falls 次の日はPalouse 滝を見に行った。小さい滝だが、高さは全米のランキングで10位あたりにある有名な滝らしい。コロンビア川の支流のSnake Riverの峡谷を遡ったところにある。Basalt(玄武岩)を主とする地域でそれを穿って流れるスネーク・リヴァはこのような地形を作り出す。岩壁には独特の六角形の節理が見えるところが多い。行った日は渇水期で、水量が少なく面白くなかった。上のリンクの動画はなかなか凄い。よほど滝壺が深くないとこんなことはできない。

812_6477-2 パルースと発音する。 ルースの太字を強く発音し、パはかなり崩れた音になる。これはこのあたり一帯を指す地名で、緩やかな起伏をもつ丘陵地である。小麦や大豆の畑が見渡す限り続く大農産地であって、その中をUP線が貫いている。鉄道が出来るまでは、いくら農産物が採れても運び出す術がなかった。パルースへのUP線の開通は1890年である。この滝の脇を通るPortland方面への短絡線が出来たのは 1911年であり、大きな橋も近くに架かっている。この橋は撮り損ねた。

812_6485-2812_6487-2 滝の真横には、このように岩を掘って作った切り通しがある。かなり堅そうな岩だ。この橋は、滝を見に行きやすいように戦後作られたようだ。このすぐ後ろにあるトンネルは素掘りのままで岩が出ている。ポータルだけはコンクリートで崩れないように固めてある。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 研究者のヒヨコ   2012年12月23日 07:00
Palouse Fallsの辺りまでいらっしゃっていたのですね。お会いできなかったのが残念です。パルースと発音すると書かれていますが、実際パルースとは発音しません。ペとプの中間のような音です。カタカナで表現するのであれば、プルースと書いた方が近い気がします。パルースと発音したくなるのですが、パルースと言って全く通じず、発音を教えてもらったのを思い出しました。
2. Posted by dda40x   2012年12月24日 01:01
お忙しそうで、今回は失礼しました。いくらでもチャンスはありそうですから、いずれお目に掛かれる日もあるでしょう。
さて、おっしゃるようにパではないでしょうね。アクセントは後ろにありますから、パよりもかなりいい加減な音になりますね。
カタカナを書いたのは、"ou"の発音がアウとかオウではないというところを書きたかったからです。普通はアウという音になりますからね。
表現を少し変えておきます。ご指摘ありがとうございました。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
Recent TrackBacks
Categories
  • ライブドアブログ