2012年12月06日

Spokane County Fair & Expo Center

812_6377-2 Spokaneには鉄道公園があるということは調べてあった。どんなものがあるのかは分からなかったが、少なくともUPの古いパシフィックがあるらしいということだけは分かっていた。その場所がなかなか割り出せなかったのだが、GPSを駆使してようやく分かった。そこには野球場に付帯して色々な施設のあるところのようだ。
 行ってみると鉄道の展示部分には柵があり、中には入れない。この写真は、柵のところから写したものだ。管理事務所で聞くと、「公開日は決まっていて、それ以外に開くことはないが、念のためこの電話番号に掛けてみよ。」と紙を渡された。それには鉄道保存会のヴォランティアの人の名前が書いてあった。しかし掛けても留守である。困ってあちこち見ていると、どうやら、隣に建った大きな穀物倉庫会社の方からは入れそうだ。

 そこで働いていた人に聞くと、「構わないから入れ。そこをずっと行って突きあたりを右だ。」と教えてくれた。「日本から来たんだって?どうかしてるぜ。」と言いながら、結局は自分の車で先導して、その現場まで連れて行ってくれた。

812_6379-2812_6381-2812_6382-2812_6385-2




 そこに在ったのはAlco製 Pacificであった。1904年製であるから、すでに古典期の分類である。動輪周りがいかにも古めかしい。カウキャッチャはひん曲がっている。おそらくそこにワイヤを掛け引っ張った奴が居たのだろう。残念なことだ。
 実はこの機関車の模型を持っているので、その調査に来たのである。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 鈴木   2012年12月07日 02:49
このAlco製機関車は初見ですが、
1904年のセントルイス博覧会に出品されたBaldwin製UP4-6-2と従台車以外酷似してますね。
博覧会出品車は飽和式、スチブンソン弁、製造時米国急客機で最も重たい、と解説されてます。
https://lh6.googleusercontent.com/-M_jxPp_nMLQ/UMDZS7ZSeSI/AAAAAAAAKZE/69MU-Vmm0gE/s800/img039.jpg
2. Posted by dda40x   2012年12月07日 23:33
実はこれがAlcoなのかはっきりしません。steam locomotive dot com から得た情報ではAlco Schenectadyなのですが、Baldwin風でもあります。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Categories
  • ライブドアブログ