2012年12月04日

Spokane

 Spokaneの発音はスポケーンである。太字を強く言う。この町の名前は当初Spokanだったが”e”を付け足したらしい。町の真ん中にかなり水量の大きな滝(落差20m位)が2つある。この滝の写真はWikipediaからお借りしている。下の滝はダムになっているが、上の滝は自然のままである。写真の奥に見えるのがそれである。行ったときは渇水期でこんな立派なものではなかった。

Spokane1Spokane2Spokane3 Great Northern鉄道の拠点駅が置かれ、間もなくNorthern Pacific鉄道やSP&S(Spokane, Portland & Seattle鉄道)も来た。この地域は水力電気が豊富で、かなりの鉄道はすぐに電化されていた。複数の大陸横断鉄道がこの町を通過している。そういう意味ではこの町はアメリカ北東部の鉄道の要衝である。
 その街に来たことが無かったので、今回は思い切って足を延ばしてみたのである。町の中心部には古い煉瓦作りの建物が残っている。比較的新しいビルディングも外装に煉瓦を使っている。

Spokane4Spokane5 これらの建物は1900年頃に建てられたものが大半だ。ほとんどの古い建物は壊されたが、こうして何ブロックかは当時のまま残っている。Historical Areaとして保護されているようだ。

 昔のGreat Northern駅は時計台以外壊されてしまった。その時計台は今もモニュメントとして残っている

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Categories
  • ライブドアブログ