2012年11月28日

続々 Leoを訪ねて

812_6142-2 この旋盤の切子よけが気に入っている。アクリルガラスの板をオヴンの中で曲げたものだ。型の上に置いて温度を上げておくと、自然に曲がる。融けているわけではなく、多少柔らかくなった程度なので、透けて見える像がゆがむこともない。

812_6156-2 自作の油圧プレスで屋根を曲げている。オス型は硬い木で作り、メス型はポリアセタールのブロックを削ったものだ。一回で所定の形にする。



812_6144-2 先先回紹介したGP30の異なる角度からの写真である。実にうまく出来ている。



812_6153-2812_6154-2812_6155-2 Williamsという会社の出している普及価格版の韓国製ブラスだ。よく走らないので直してくれと持ち込まれているのだ。動力装置をごっそり取り換える工事を引き受けている。
 とにかく腕の立つ人である。大したものだと感心した。

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
Recent TrackBacks
Categories
  • ライブドアブログ