2012年09月07日

久し振りのNew York

712_5351712_5315 前回ニューヨークに行ったのは1988年であったから、実に24年ぶりの再訪である。レンタカーで乗り入れるのは、金と時間の無駄なので、フェリーで行くことにした。

712_5322 昔はStaten Islandからのフェリーは、往きが1ドルくらいで帰りは無料であった。今回は往復とも無料である。すなわち、マンハッタン島の南西の対岸にあるスターテン島のフェリー乗り場の駐車場に置くことができれば、マンハッタンまで直行である。駐車料金は1日5ドルであった。おそらくこれがマンハッタンに行く最安方法であろう。乗船時間は20分強である。鉄道で行く方法もあるが高い。

712_5319 船は自由の女神を横に見て進む。下手な観光船より眺めが良い。このフェリーは4隻あるらしい。昼間は30分おきだが、ラッシュ時には15分おきに出る。24時間運行で、市当局はこの船を道路の一部と位置づけているらしい。橋を歩く代わりに船に乗って来てくれというわけである。マンハッタン島への自動車の流入量を減らすことに大きく貢献しているのだ。この船は意外と大きく、定員は約3000人である。双方向に操舵室があり、反転せずに接岸する。

 自由の女神像には40年前に登っている。夏だったので内部は酷暑で、どうかなりそうだった。髪飾りからは外を覗くことができた。そこだけ小さい通気口があって僅かに涼しい風が入った。今は多少なりとも冷房があるのだろうか。

712_5343712_5348 マンハッタンの見どころはいくつかあるが、今回の最大の関心事は改装後のGrand Central駅を見ることであった。


712_5330 ついでにその地下にあるSeafood Restaurantで昼食をとるのである。タイルを貼ったアーチが印象的な店であった。
 地下鉄で行って駅のコンコースに出た。昔とはうって変わって、明るいベージュを基調とした内装になっていた。天井の星座も鮮やかである。昔は薄暗く、何か犯罪に巻き込まれそうな感じであった。 
 この天井の星座は間違って反転画像を描いてしまったらしい。Davidがそう言っていた。上空から見た状態が正しいのだそうだ。「気が付いている人はほとんどいないけどね。」

712_5336 人は多く新宿駅を歩いているような感じである。コンコースの二階には、かなり大きなスぺイスをアップルが貸り切って、i-Padなどを展示販売している。この写真の左奥がその場所である。

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
Recent TrackBacks
Categories
  • ライブドアブログ