2012年05月29日

続 Illinois 鉄道博物館 再訪

 SD40-2も製作中であるがデッキ部分の細かい造作が良く分からなかった。特にSnow Plowの取り付け部分がどうなっているのかは、知りたかった。

COM_4232-2COM_4231-2COM_4233-2COM_4235-2

 



 デッキの表面の模様とその切れ目もよく分からなかったことの一つだ。
COM_4238-2COM_4239-2COM_4237-2COM_4236-2




 ショートフッドの上も仕上げ状況が知りたかった。個体によっては滑り止めに、熔接でイボをたくさんつけてあるものもある。これは滑らかであった。運転席側面の日覆いの取り付け状況も知りたかった。砂箱蓋がどちら向きに開くのかも興味の対象であった。
COM_4244-2COM_4240-2
 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
Recent TrackBacks
Categories
  • ライブドアブログ