2012年03月30日

続々々々 San Jose の電車

Unimog このような軌陸車になっているUNIMOGもいる。これも連結器が付けられていて、ある程度の牽引もこなせるが、先回のような高出力タイプではない。
ウニモグはダイムラ・ベンツの多機能作業車で、無車軸懸架装置を持っている。コイルスプリングの有効長が極端に長く、不整地を乗り越える能力の高い、最低地上高が極端に高い車である。日本にもかなりの数が輸入されている。
San Jose LRT車庫の中で撮った三連接車である。これが標準ユニットで、平日は2ユニットがつながる。中央の短い部分が無車軸台車である。
 この部分には自転車を載せるようになっている。片側面に自転車を吊り、反対側に座れるようになっているのだ。

San Jose LRT Crossingホテルの窓から見た景色である。この日は珍しく雨であった。





Express これは一部の急行区間専用の塗り分けである。おそらく塗装ではなく、フィルムを貼っているのではないかと思われる。 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
Recent TrackBacks
Categories
  • ライブドアブログ