2012年03月10日

San Jose の電車

OSW_3589OSW_3653 現在San JoseはSilicon Valleyの中心都市である。このヴァリィという言葉であるが、峡谷と訳す人が多い。決して谷には見えない。要するに山脈と山脈の間のことであり、その距離が50 kmあってもValley なのだ。シリコンヴァリィの面積は関東平野と同等だ。そこにVTAという鉄道システムがある。

Santa Clara Valley Transportation Authorityの略である。これを渓谷鉄道と訳した本に良くお目に掛かるが、とんでもない誤訳である。Santa Claraは、もともとこの地方の郡の名前であった。San Jose が急速に成長してそちらが有名になり、お株を奪われた形である。 この郡の中にはいくつかの都市がある。現在サンタクララ市は、高級住宅地である。

 さてこれらの街を市電が結び、それは郊外では高速電車となる。その車輌はLRV(Light Rail Vehecle)と呼ばれて、重軌条の上を走る貨物列車や旅客列車とは規格が違う。もちろん線路規格も違う。
 LRTというのはLight Rail Transitであって、鉄道システムを指す言葉である。

OSW_3655 今回この街を訪れたのは、近畿車両が100両ほど納品したので、そのコネクションをたどって車両基地を見せてもらうことにしたのだ。部外者に交通機関の中枢部を見せるということは、例のテロ以降、極めてまれなことであり、ありがたく見せてもらった。
 入口の守衛は我々が行くことを良く知っていたので、支障なく入れた。この車庫は空港のすぐ脇にある。

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
Recent TrackBacks
Categories
  • ライブドアブログ