2011年07月03日

査読者

 Model Railroader誌には原稿を送ってあったのだが、事務手続き上の手違いが双方にあって、手紙が届かなかったりしたことが、この遅れの元となった。

 原稿は正当に評価された。しかし、「内容があまりにも重大な部分を含むので編集者の一存では判断しかねる。Reviewer(査読者)にその判断をゆだねたい。」という連絡が来た。確かにこの記事はNMRAの規格にも大きな影響を与えるだろうし、ひいては世界中の規格にも影響を与えかねない。うっかり載せて、それが何かの間違いを含むものであると、大変なことになるからだ。
 査読者がどなたかはよく分からないが、NMRA規格などの責任者であろうと推察する。1月ほど経ったある日、「査読者のApproval(承認)が得られたので、原稿の買い取りの契約書を送る。それに書いてある条件以外の指定事項があれば知らせよ。」と言ってきたので、コンピュータ・グラフィックによるレンダリングや3DのPDFを作ってくれたBunji Izumi氏の名前を載せることなどを指定した。原稿料の振込先の指定もある。

 問題はそのあとのことである。E-mailならば話は簡単なのだが、契約書は紙である。それを送ると言ったきり、待てど暮らせど送って来ない。問い合わせると「送ってある。」とのことだが、来ないものは仕方がない。再度問い合わせている最中に、知人経由でその封筒が届いた。聞けば、その封筒は筆者の20年以上前の住所に送られていた。前回の”Free Rolling Locomotive(押して動く機関車)"の記事を送った時の住所が、Kalmbach社のコンピュータに残っていたらしい。幸い、旧住所には知人が住んでいるので、気を利かせて送ってくれたのだ。

 査読者がいるということは素晴らしいことである。レイアウトの紹介記事、車輌の製作記事などは主観的な記事であって、間違いということはあまりないし、たとえ多少の間違いがあっても問題にはならないだろう。しかし、このような規格に関する記事や、電子工学に関する記事などは査読者が必要だ。前回の歯車の記事も、査読の対象であったようだ。

 翻って、日本の雑誌はどうだろうか。以前電子工学の記事が載った時は、「内容に関しては製作者にお問い合わせください」という編集部の断り書きが付いた記事があったことを記憶している。これは責任放棄も甚だしい。「私たちは原稿をそのまま載せています。場所を貸しているだけなので中身については関知しません。」ということなのだ。金を出してその雑誌を買う人のことを考えていない。これは「横暴」である。

コメント一覧

1. Posted by コン   2011年07月04日 00:53
 模型の世界では、車輪や線路の企画を提唱する事は、勇気のいることだと思います。かなり昔、16番の規格の事で、作品発表の場で意見を書いたら、編集者から直接電話が来て、「若造が余計な事、言うもんではない、規格を定めたら、ある業者の製品が全部ダメということになってしまう。そういう話は編集部でするから、この部分は削除して構わないな?」という殆ど恫喝のような電話でした。業界の利害を守る為に、余計な事は言うなと言う姿勢がありありとみえて、残念でした。
 もし、模型も科学のはしくれなら、dda40xさんの行動、MRの査読と言う対応、実に素晴らしいと思います。もしかしてdda40x論文で、Oゲージの既成品車輪がボロクソになるかもしれないのですから。
 dda40xさんの勇気に敬服します。
2. Posted by dda40x   2011年07月04日 20:59
コン様 コメントありがとうございます。
貴重なお話を聞かせて戴き、感謝します。
その守った業界がこんな状態なのですから困ったものです。
それに載ったRP25の紹介記事は、今読み返してみると奇妙なことがたくさんあります。書き手の理解が足らないのが露呈しています。自分が日本で一番理解できていると思ったのでしょうが、馬脚を現しています。どうして伊藤剛氏に読んでもらえなかったのかということは、今では語れる人が居なくなりつつあります。
そのうち書きますが、「お山の大将俺一人」という哀しい勘違いが日本の模型界の発展を潰したのかもしれないのです。

今回の記事は、OゲージのみならずHO,S,Nにも影響があります。今までのRP25の枠組みの中で、より高性能を得る工夫ですから、採用は容易です。
例によって特許は取りませんから、多くが採用してくれるでしょう。製造業者は機械のプログラムを多小修整するだけです。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Categories
  • ライブドアブログ