2011年05月26日

Council Bluffs の鉄道公園

 Omaha はUnion Pacific鉄道の起点である。
 カウンスル・ブラフスまではC&NW シカゴ・ノースウェスタン鉄道が伸びてきた。そこからミシシッピ川の支流のミズーリ川を船で渡して、世界最初の大陸横断鉄道工事が始まったのだ。オマハは渡河地点である。
 第二次世界大戦でノルマンディ上陸作戦が行われた時、最初の橋頭堡を作った地点は暗号名でオマハビーチと呼ばれた。それはこの歴史的な事実と無関係ではない。この話は椙山満氏にお聞きしたので、アメリカで色々な人に聞いてみた。正しいそうだ。

Council Bluffs カウンスル・ブラフスにはUP814(4-8-4)が置いてあった。その場所(Dodge Park内)は、現在は高速道路の新しいインターチェンジになってしまって見ることができない。2002年にそこを訪ねたが、ゴルフ場のはずれの実にさびしい場所であった。

0740073607270731





 Big Boyを移動させると同時に、このUP814も移動させられた。移動先はRock Island鉄道の駅の跡である。もう50年も雨晒しでかなり惨めな状態ではあるが、日本の気候とは違うので錆びは少ない。囲いの中にあり、冬季は中に入れないので外からかなり無理して写真を撮った。

 現役時代の写真はここにある。この機関車はかなり初期にセンティピード・テンダに振り替えられている。このテンダがどこから来たのかということははっきりしていない。

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Categories
  • ライブドアブログ