2011年03月29日

続々々々 Fresnoのレイアウト

Clovis depot4 このレイアウトは約80坪くらいの部屋に作られている。もちろん元の床は平面なのであるが、作られた床は奥のほうに行くにしたがって高くなっている。

Clovis DepotClovis Depot3 いちばん奥は天井との差がかなり小さくなって遠くまで見通しがきく。このあたりの見え方は事前に周到な設計がなされたものと思う。



Clovis Depot5 この写真は最上部からの見通しである。レイアウトの片隅にはこのような見晴らし台も用意されている。これも設計段階での準備があるからである。すなわちレイアウトは走らせるだけでなく、観客の立場に立った設計が必要であることをこのレイアウトは教えてくれる。非常にに先進的なコンセプトである。このような視点を持ったレイアウトはまだ少ない。

 電話連絡だけで、かなり無理を言った訪問であったが、快く見せてくれたことに感謝して辞去した。

 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
Recent TrackBacks
Categories
  • ライブドアブログ