2011年03月23日

続 Fresno のレイアウト

Gary Herberger Fresno には非常に親しい友人がいた。Gary Herberger氏である。2002年に惜しくも急逝されたが、それまで家族ぐるみで付き合っていた。彼が「見せたいものがある」と、筆者をM.BenzのC280に乗せて連れて行ってくれたのが、ここである。

 フレズノ空港のすぐ近くの倉庫街の中にそれはあった。建物の所有者は建設業をしていて、資材の調達もしてくれた。Gary達はレイアウトの製作に勤しんでいた。

 それから何年か経ち、そのレイアウトのことも記憶が薄れ掛けた時のことだ。栗生氏の掲示板の1625で突然それが示されたのだ。当時は骨組みだけであったが、それがほぼ完成された姿で現れたのだ。確証はなかったが、それが同一のように思えて、問い合わせた。O Scale WestのRod Miller氏が連絡してくれてアポイントメントを取った。
 代表者はJohn Ford氏であった。どこかで聞いた名前である。有名な西部劇をいくつも撮った映画監督と同姓同名であった。

 夕方の8時に待ち合わせて、真っ暗な倉庫前で待った。すぐには現れなかったのでやきもきしたが、そのうちにやってきて中に招き入れられた。やはり以前来た場所であった。

 当時筆者が持ってきた3条ウォーム駆動のディーゼル機関車が、下り坂で本当にダイナミックブレーキを効かせて降りてきたのを見て、ゲイリが手を叩いて喜んだのだ。
「本当にすごい!本物と同じだ!」と彼が子供のように感動したのを見たその場所である。 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ワークスK   2011年03月23日 22:27
ご指定いただいた掲示板は2011年6月で閉鎖されます。それで現在、発言ログの保存作業を行っています。
できますれば、こちらの方へお越しください。

http://homepage2.nifty.com/kk_works/bbs2_log/2log1600-1699#1625
2. Posted by dda40x   2011年03月24日 13:22
早速そのようにさせて戴きました。ありがとうございます。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Categories
  • ライブドアブログ