2010年09月11日

Mike Wilson 氏を訪ねて

IMG_2208 Mike Wilson氏はごく普通の住宅地に住んでいる。平屋だったのを屋根を外して二階を増築したという。その工事は5日で終わったそうだ。
 それは2x4住宅ならではであろう。屋根のトラスをつないでいる金具を切り外してクレーンで吊り上げれば屋根は外れる。それを地面に置いておき、2階を作って載せればよい。日本ではその屋根を置く場所がないから、そんなことはできない。
 しかしこのような増築はアメリカでもまず聞かない話だ。一般的にはその住宅を売却して別のところに建てる方が安くつく。よほどその土地に執着があったのだろう。

 その2階は70坪ほどの柱の無い空間である。とにかく広い。その中心部にライオネルのレイアウトを置き、周りをOスケールが走っている。このレイアウトの設定は都市部の複線区間である。
IMG_2219 高架部の下は有効高さを稼ぐために3/4インチ(19mm)の角パイプを梁にして支えている。とても丈夫で人が歩いても平気だそうだ。全体にバラストを撒いて重列車の走行を想定している。



IMG_2212IMG_2217 本線は一部複々線になっている。この立派な道床には恐れ入る。レイルは丹念にタイプレートを敷きながら一本の枕木に4本のスパイクで留める。

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Categories
  • ライブドアブログ