2010年09月03日

Texas への旅

Texas 久しぶりにテキサスに行った。先回やり残したロストワックスの後片付けをしなければならないのと、近在の模型人と交歓したかったからだ。



 今回はDennisにDFW国際空港まで迎えに来てもらった。「隣の町だからすぐだよ。」とはいうものの300kmはある。ダラス・フォートワース空港は巨大な空港で、5つのターミナル・ビルディングと7本の滑走路がある。4機が同時に離着陸するのを見ることが出来る。これが、いずれ、13のターミナルと9本の滑走路になるというのだから恐れ入る。

IMG_2367 二年前には乗らなかったが、今回は Skylink という電車に乗ってターミナル間を移動した。これは速度が高く、乗り心地が良い。10年ほど前乗り換え時に乗ったのは、信じられないほどノロい電車で時速25kmほどであった。さすがに評判が悪く、2005年頃更新したと言っていた。もともとターミナルが3つしかなかった時代に作られたものだ。

Old Dennis Road Dennisの車でAbileneに向かう途中、"Dennis Rd."という表示を見つけて、面白がっていたら、「笑うのはまだ早い。」と言う。しばらく走ると今度は "Old Dennis Rd."というのが出てきて、笑い転げた。「お互い、歳を取ったものだね。」と語りあった。もう20年以上の付き合いである。
 今回はLAX乗り換えで行ったものだから、入国、通関に時間が掛かった。なるべく小さい空港で入国するのが賢明である。そういう点では Portland かSeattle 辺り、あるいは San Jose から入った方が良かったが、切符が手に入らなかった。LAX とはロスアンジェルス国際空港である。

 アビリーンへの途中、この数年仲よくしているMike Rossの家に寄った。彼は1970年前後に横須賀のアメリカ海軍病院に研修に来ていた医師である。当時の日本の蒸気機関車を追って全国を巡り、スティル写真、ムービィともにたくさん撮っている。大変な親日家で、玄関で日本式のお辞儀を上手にしたのには驚いた。
 彼は、Low-D車輪を評価してくれ、大量に購入した。その使用状況を確認に行ったのである。「音が静かなのには驚いた。」ということであった。摩擦が少ないのは、牽く輌数が少ないのでまだ感じていないという。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by harashima   2010年09月04日 15:31
私が初めて海外出張で降りたのが DFW で、次の Domestic に乗り遅れてしまい、チケットは交換できたものの、車でターミナル間を引っ張り廻され、不安な目に遭いました。
二度目のときは送迎バスに乗り込んだのですが、レンタカー屋まで高速のようなところを何km?もすっ飛ばすものですから、これまた驚きました。

ダラスでは3軒ほど模型店を見つけましたが、discount model trainsでたくさんお土産を買いました。
2. Posted by dda40x   2010年09月05日 07:29
DFWは巨大な空港ですね。日本の常識の一桁以上の大きさです。隣のターミナルだからと思って歩き始めて後悔しました。
レンタカーは外に出てから、会社別の敷地に入ります。
3. Posted by N   2010年09月06日 11:37
模型のお話と関係ないので申し訳ないのですが、LAのような大きな空港から入国する場合、どのくらいの時間がかかるのですか?
4. Posted by dda40x   2010年09月06日 19:25
過去の例では、最低30分、最高2時間半位です。
私はこの空港で2度接続便に乗り損ねています。
接続便には3時間以上の余裕を見る必要があります。
その点、サンフランシスコやシアトルは楽ですが、接続便の数が少ないのです。
また、LAXからの国際線出発も避けたいものです。荷物検査に2時間もかかる場合があります。出発の3時間前に行っていないと乗れないことがあります。
5. Posted by 01175   2010年09月07日 02:11
横須賀のアメリカ海軍病院のあたりから戦艦三笠にかけての泊町の海岸地帯には、旧軍時代、1435が敷設され、日車の2-6-2タンクや42トンの3シリンダー・シェイがいたようです。42トン・シェイは「呉鎮のシェイ」として知られるものですが、元々は横須賀に配備されていたようです。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Categories
  • ライブドアブログ