2010年08月18日

Mike Hill氏を訪ねて  その7

 Mikeの特製品のコレクションは想像以上であった。
IMG_0962IMG_0963IMG_0964 このKCSのClass J 2-10-4の繊細な作りには参った。筆者はこの機関車にかねてより興味があった。もっとも高圧のボイラを持つ2-10-4である。
 戦前製であるのに、戦後の近代機のような合理性のある機関車である。実のところ、模型を見るのは初めてである。図面と写真を見る限り、最も高性能な2-10-4であると信ずる。

IMG_0968IMG_0972 Mikeの客車のコレクションは膨大である。これらの箱の中にはそれぞれの編成が入っている。 戦前のカスタムビルダの作品から現代の作品までどっさりある。並んでいるだけで50編成位はある。他にもあるようだったが、全貌はよくわからない。

IMG_0960IMG_0959 壁の棚にも素晴らしい編成が並んでいるし、レイアウト上にも何本か並んでいた。
 どの編成も美しく塗装されていて、時代考証も完璧のようだ。

 ここで気が付くのは、未塗装のものが少ないことである。どの車輌も正しく塗装されている。聞くと、「塗装してないものは完成された状態ではない。」ということである。この辺のところは日本の実情とはやや異なる。


トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
Recent TrackBacks
Categories
  • ライブドアブログ