2010年06月11日

続々 Atlas の40 ft Boxcar

Atlas Insulated Boxcarrunning board この貨車も戴いたキットの修正品である。ラニング・ボードがトイライクであったので、ひき剥がして、Weaverの発売していた上級品に取り替えた。シースルゥで気持ちが良い。接触面積が小さいので、スーパーXで貼り付けた。梯子は新製したものである。
 塗装したばかりで綺麗すぎる。いずれ汚すことになる。ディカルはマイクロスケール製である。非常に細かく貼る位置が指示されていて、面倒であった。

 この貨車は先回の SOO LINE と同じく、インシュレイテッド・ボックスカーと呼ばれる。ある程度の熱絶縁が施してあり、冷たいものをぎっしり入れれば2日ぐらいは大丈夫と言われている。ビールなどを積んでいる写真を見たことがある。
 ドアはプラグ・ドアという外から嵌め込むタイプである。断面が楔型で、隙間なく嵌まり、断熱性がある。  

  これも適当に補重し、340 gくらいである。重りは鉄のアングルである。台車はAthearn社のデルリン製ベッテンドルフ台車である。これにLow-D車輪を付けると、素晴らしい転がりを示す。

dda40x at 06:11コメント(0)貨車  この記事をクリップ!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
Recent TrackBacks
Categories
  • ライブドアブログ