2010年06月05日

続 "Super X" cement

Flexible Pop-Off ValveFlexible Pop-Off Valve2 この接着剤の優れたところは、その弾力性にある。硬くならないので、ショックでパラリといくことがない。
 先回にお見せしたフレームは捩じることが出来る。ハンダ付けではそうはいかないし、また瞬間接着剤では分解してしまうだろう。
 この捩じり剛性の少ないフレームは、簡単に捩じれる。すなわち、線路への追随性の増大に貢献する。すなわち等角逆捻り機構が要らないことになる。
  
 連結器の取り付けには、極めて適する。大きな衝撃が掛かるので、エポキシではいつか剥がれてしまう。以前エポキシで付けたところが剥がれたので、これで貼り付けた。

 それともう一つの利用法として、飛び出している部品を付けることである。たとえばタンク車のドームには、安全弁がL字型に飛び出している。これを硬い接着剤で付けたり、ハンダ付けすると、何かにひっかかったときに折れやすい。あるいは接着が剥がれる。穴をやや大きめに作り、スーパーXを多めに付けて固着させる。もちろん固まるまで何らかの保持装置で押さえる必要はある。

Flexible cement, Super X 固まった後でも実によく曲がって、しかも復元性が良い。完全に元に戻る。これで付ければ、持った時あちこちがふにゃふにゃして奇妙な感じがするが、壊れたり塗料が剥げたりしない。この床下機器も飛び出しているので貼り付けただけでは剥がれやすいが、これを使えばこの通り曲がって剥がれない。丸い団子状のものはキットに付いていた台座で、接着層は薄い。

 合成ゴム系のものは30年くらいで少しずつ劣化するが、これはシリコーン系なのでもっと長持ちするはずだ。40年前のシリコーン・シーラントは、雨ざらしでも全く変わらぬ弾力性を示している。 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by harashima   2010年06月06日 19:46
弾性があって丈夫な接着剤を探していましたが、これはかなり決定的ですね。
ブレーキホースの取り付け、その他に試してみましたが、とても良い感じです。
肉痩せもしないし、いろいろ使い道がありそうです。
2. Posted by dda40x   2010年06月09日 20:15
他のメーカからも同系統のものが発売されています。
シンナに溶けず、塗料がよく載るのはありがたいです。
3. Posted by 森井義博   2010年06月13日 12:52
セメダインスーパーXには透明、黒、白がありますし、X2やXGというのもありますが、それぞれ成分が微妙に異なっています。(色の違いでも成分が違います)
接着力等の差を確認しておられましたら、ご教示いただけますでしょうか。
確か、最初に発売されたのはXの白色だったかと思います。
似たような接着剤にコニシボンドのウルトラ多用途S・U というのがありますが、シリル化ウレタン樹脂が主成分で、スーパーXに比べて接着剤自体が弱いように思いました。
4. Posted by dda40x   2010年06月14日 22:25
 どれが良く付くかということを調べるには、条件を一定にしてかなり大規模な実験をする必要があります。
 うかつなことを書くと営業妨害で訴えられかねません。

 主観的な感想を書くのはよいのですが、「これはよくない商品だ」と言うには、客観的な証拠が必要です。

 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
Recent TrackBacks
Categories
  • ライブドアブログ