2010年05月28日

Illinois Railway Museum その11

Sand TowerTank Car DomeSignals






 あまりにも数が多くて、全てを紹介するのもままならない。一応このあたりで一区切りとしたい。
 タンク車のドームの上部が埋まっていた。多分この地下には水タンク代わりに埋めてあるのだろう。ハッチの形、安全弁などをじっくり見るのは初めてだ。
 サンドタワー、信号機なども集めている。よくもこんな多種の信号を集めたものだ。








CB&Q SD24CNW MOWBorden's Milk Car






 Bordenのミルクカーを見るのは初めてだ。書籍ではよく見るのだが、現物があるとは知らなかった。この形はバターケースを模している。
 CNWのホッパカーはMOW(保線)車輌だ。砂利を敷くのに使う。ここでも実際に使っている。
 ディーゼルのセクションで紹介し忘れたが、SD24のCB&Q塗装がある。これは筆者の好きなタイプで、見られて幸せであった。

 次回からは、しばらく模型の話をしよう。

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
Recent TrackBacks
Categories
  • ライブドアブログ