2010年05月16日

Illinois Railway Museum その5

restoringrestoring2copper sheet ofr gutter






 先回、ご覧に入れた電車の隣で作業中の電車である。窓と窓の隙間の板を貼り替えている。天井近くに広告があるが、これらも当時のままに再現するつもりらしい。
 丸めた銅板は、樋の材料である。車端の出入り口の上にある樋が破れているので張り替えるのだ。外したものは右の写真にある。

 座席の布地を貼り替える工房もある。全ての工程がボランティアの手によって行われる。特技を持っている人が集まっているのだ。筆者も何が得意かと聞かれた。
finished car interior これはリストア作業が終わった車輌である。ペンキは塗り替えてあり、絨毯は新しい。

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
Recent TrackBacks
Categories
  • ライブドアブログ