2010年05月04日

続々CHI TOWN UNION STATION

Track PlanCHI TOWN UNION STATION 8CHI TOWN UNION STATION 9






 これが、CHI TOWN UNION STATIONの線路配置図である。とにかく広い。400坪はあるだろう。別棟もあるので500坪程度だろうか。この図には、通路の左側(図の上に当たる)は描いてない。
たくさんのテレビカメラで見ている。また、コンピュータ画面ではブロックごとに列車検知をしている。

CHI TOWN UNION STATION 5 DCCはNCEを採用している。大きなレイアウトでたくさんのキャブを持ち、コマンドステーションの数が多いと、NCE以外では制御できない時代が長かった。大きなクラブレイアウトはNCEを採用しているのは間違いない。そういう意味ではNCEの戦略は当たっている。
 クラブで使っているシステムを個人も使うわけであるから、固定客があり、乗り換えられる心配がない。

 このレイアウトは既存の手法を使って最大限に広げるとどうなるか、を示した実践例としての意味がある。

 線路配置図は栗生弘太郎氏にリタッチして戴いた。

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Categories
  • ライブドアブログ