2009年06月08日

続 Cajon Pass の守り人

Cajon Pass 以前、トールズ氏が植えた植物について興味深いことを話してくれた。
 10年ほど前、せっかく植えて根付いた植物を、公権力によって引き抜かれたことがあるそうだ。砂漠の過酷な環境でも根付く植物はまれである。線路沿いに生えていた日よけになりそうな木を植えたのに、National Forest内で無許可で木を植えたと実力行使されたのだそうだ。

 アメリカでは国立公園やNational Forest内ではRangerと呼ばれる人たちが強権を帯びて活動している。警察権まで持っているので、下手に逆らうとブタ箱に入れられる可能性がある。

 その後当局との交渉の結果、許可されたようだが、トールズ氏は憤慨していた。その経緯もこのサイトに書いてあった。

 このHill582には連結器が置いてあったが、最近の写真を見ると壊したトンネルの破片まで持ち込んだようだ。1913年に完成したらしい。95年間使用して廃棄したことになる。

 このHill582は道路から見えているが、実際に行くのは少々難しい。歩いて行けば簡単だが、車で行くには1キロほど西に行って線路を越えて戻らねばならない。乗用車でも行けるが、わだちが深いので、4輪駆動車なら楽である。ここから撮った動画がNortherns484氏のブログにある。ちなみに、その動画にちらりと映る人は筆者ではない。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by T.Shimizu   2009年06月08日 14:02
5 最近カホン訪問されたようですね。私も訪問したことがありますが、サリバンカーブの俯瞰できるポイントやHill582にはどうやっていけばいいのか分かりませんでした。線路をまたぐ道がなかなか無いので、I15とR138からどのように近づけばいいのかわかりにくいです。どこかのサイトに案内地図が公開されていると助かるのですが。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
Recent TrackBacks
Categories
  • ライブドアブログ