2009年01月09日

Masking

masking2maskingmasking3




 天気がよいと塗装したくなる。未塗装の車輌を見ると気分がよくない。出来れば見たくないので箱に入れてある。ある程度仕事が進んで塗るばかりになると、別の箱に入れて天気のよい日を待つ。下塗りは、チャンスがあればしてしまう。5分で終わるからだ。

 天気予報を見て準備をする。明日は晴れで風が弱いということが分かれば、マスキングにかかる。マスキングテープは、貼ってから時間を置くと糊が変質して取れなくなるし、場合によっては浮いてくる。
 3日以内が勝負だと思っている。それでも塗る直前には塗り分け部分をよく押さえて浮きがないことを確認して開始する。

 brass_solder氏は塗装台を使用されているが、筆者は左手を回転して塗る。塗り残しがない様に、事前に回転方向、持ち替えのタイミングをあらかじめプログラムして予行演習してから行う。 今のところこの方法で失敗はない。
 機関車は重いので左手が攣(つ)ることがある。落としてはいけないので、金網で作った塗装台に載せる。その塗装台を回転させる。金網で作るところがミソである。
brass_solder氏も金網を使われている。

 これらの写真をご覧になってどんな車輌ががマスクしてあるかお分かりであろうか。マスキングに1時間掛けても、塗装は2分だ。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by Brass_solder   2009年01月09日 22:58
私の拙いブログをご覧下さいまして、ありがとうございます。
実は、私も以前は手で持って塗っていました。
ところが乾燥台に置く際に コロン とひっくり返してしまう事がたまに有り、非常に落ち込みました。
適当な台を見つけたのをきっかけに、割箸などで持ち手を工夫して塗るようになりました。
ダイカストフレーム等重い物は金網に載せて塗ります。
餅焼き網の四隅を下に折り曲げて足にし、100円ショップで買ったCDターンという回転台に載せて回しながら塗ります。
(音楽CDを立てて整理し、回転して四隅から取れるようにした台です)
MRなどではケーキにクリームを塗る台を使用している例を見ますが、探しても見つかりませんでした。
またよろしくお願いします。
2. Posted by dda40x   2009年01月09日 23:09
> 餅焼き網の四隅を下に折り曲げて足にし、100円ショップで買ったCDターンという回転台に載せて回しながら塗ります。

 これは面白いアイデアですね。私はもう少し大きめのテレビ台というのを使っています。網は不可欠ですね。当初網の重要性に気が付かず、板の上で吹き付けましたところ気流が抜けないためうまく塗れませんでした。何かをはさんで持ち上げるとその部分だけ塗料が回らず、尖ったもので支えていました。
 MRで網を使っているのを見て、なるほどと思ったものです。

 コメントありがとうございました。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
Recent TrackBacks
Categories
  • ライブドアブログ