2009年01月07日

続 UP の Diesel Oil Tanker

16000-gallon Tankers 6輌を並べるとなかなか壮観である。1輌はSP塗装にした。ディカルが余っていたからである。
 この機種は輌数が少なく、完成品があまりオークションに出ない。出ても高値で取引されて手が出せない。今回入手できたのは、いろいろな点で運が良かった。

16000-gal Tank Car via e-bay この写真をご覧戴くとよく分かるが、塗装済みで、しかもその塗装がよくないし、ディカルの貼り方がでたらめである。ただそれだけのことで応札する人が少なかった。塗装など剥がしてしまえばよいので、筆者は全く気にしない。しかし、それが面倒な人は手を出さないのだろう。

 この塗料は筆塗りであったが、実にメタリックでいい色であった。当初ディカルだけ剥がすつもりで、マジックリンをつけてブラシでこすったら、部分的に塗装が剥げてしまった。これは失敗であった。マジックリンは塗料を溶かすようにアルコールエーテルを配合してあるのだった。

 ディカルだけを剥がすには、スティームを当てるのが一番である。ヤカンのふたを押さえて、注ぎ口から吹き出る湯気に当てるとすぐ軟らかくなり、ブラシでこするととれてくる。このアイデアは60年代のMRに載っていた。椙山氏のところで読んだように思う。塗装がはがれにくいのが確実なら、マスキングテープを貼って、一気に剥がすとディカルだけ取れる。下手をすると塗装ごと剥げるから注意が必要だ。

 結局のところ、アルコールエーテルそのもののブレーキ・フルードに漬けた。二日ほど漬けておけば、つるりと剥がれて来る。あとは水洗いして乾燥すればよい。

 ここで気が付いたのは、既製品はハンダ付けが完璧で、水が漏れ難いということだ。仕方がないので、見えないところに孔を開けて中の水が出るようにした。

コメント一覧

1. Posted by 愛読者   2009年01月07日 16:39
マジックリンで塗料が溶けるのですか。
それができれば、塗装剥がしが楽ですね。
  
2. Posted by dda40x   2009年01月07日 22:49
> マジックリンで塗料が溶けるのですか。

 溶けます。原液を塗りつけて10分ごとに歯ブラシでこすれば1日で剥げるでしょう。今回、私の場合は、5倍くらいに薄めたから大丈夫と思ったのが失敗でした。乾燥した室内で行ったので、水が蒸発して濃くなったようです。
 
 剥がすには、かなり物理的な刺激が必要です。プラスティックは大丈夫ですから、イソプロピルアルコールより便利かも知れません。ゴム手袋で手を保護してください。
 一度手近な材料でお試しください。平たい皿に入れて、水分が蒸発するのを待てば、より濃くなってさらに強力です。

 ブレーキフルードではプラスティックが膨潤する場合が大半です。ブラス製品なら安心です。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
Recent TrackBacks
Categories
  • ライブドアブログ