2008年11月08日

エアコンの外部ファン

quiet fan blade 我が家のエアコンはアメリカ製の三相用である。安価で長持ちするが、音が凄まじかった。アメリカでは隣の家までの距離が大きいし、どの家のエアコンもやかましいので問題にならないからだ。
 ジェット機の離陸のようなキーンという音がして、とても夜間は使えなかった。大きな防音壁を作り、閉じ込めたがまだうるさかった。あるとき、内部の落ち葉等を掃除するために、上部の送風機の羽根を外してみた。

 羽根はアルミ製で、直径76cmである。大雑把な形に成型して、リヴェットで組んだものであった。ちょうどその頃、何かの雑誌で、「ふくろうが野ねずみに襲い掛かるときに、羽や胴体前面に小さな突起を筋肉の力で起こし、その効果で風切り音を消している」という記事を読んだ。

 多少は効果があるかも知れないと思って、バランスを考慮しつつ、4mmピッチで深さ2mm程度のV溝をつけた。早速モータ軸に取り付けて、起動させるべく、室内のスウィッチを押した。音がしない。何かの故障だと思って外に飛び出して見たら、ちゃんと廻っている。

 すばらしい効果であった。あまりにも静かで、室内からは起動してもわからなかったのだ。

 航空関係の友人に連絡して、特許が取れないものか相談したところ、「そんなものは昔からあるよ。効率が下がるから、飛行機には使えないさ。」ということだった。
 それならエアコンに使う限定で特許が取れないか聞いてみたら、「三菱重工がその方式を採用したのを今年から売り出した。」という連絡があり、愕然とした。現在も売っているのだろうか。

 この微少突起は、新幹線のパンタグラフにも採用されているし、トヨタのセルシオの屋根上のアンテナにも採用されている。しかし、車体全体をデコボコにした自動車は見たことがない。


トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 読者   2008年11月27日 15:01
5 勉強になります。これを応用すればパソコンのファンも静音化できそうですね。
2. Posted by dda40x   2008年11月29日 19:13
> これを応用すればパソコンのファンも静音化できそうですね。

コメントありがとうございます。他にも応用がいくつか考えられます。
まず、車についてはラジエータ冷却ファンや、室内のエアコンのファンを静かにすることが出来るはずです。
 その他冷蔵庫のファンも静かになりそうですし、電車のモータの送風ファンも可能かも知れません。電車の音はかなり静かになりました。最近はそのファンの音が無視できないそうです。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
Recent TrackBacks
Categories
  • ライブドアブログ