2008年03月24日

Bill &Kitty のレイアウト

 The Wells' Layout 1
 Wells家には初めてお邪魔した。ここはサンフランシスコからかなり遠い。Golden Gateを渡って1時間以上掛かる。
 Rio Grande をPrototypeとしている。かなり広い。54坪ある。一周してくると1mくらい登る。峠を越えると静かに下っていく。
 DCCによるサウンドが付いているので、音を聞いているだけでどこを走っているかが判る。奥様のKittyがかなり熱心に参加している。背景画は彼女の筆によるものである。山の斜面も手伝ったとのこと。

The Wells' Layout 2 機関区で給炭中である。給炭装置はOagleとかいうタイプである。鋼板製のタンクで、軽く出来ている。合理的な設計である。
 UPでは本線上にこれが設置してあるところがあった。給炭装置には給砂装置も付設されている。手前のベイジュ色の装置は、アシュピットから灰を掻き出す装置であり、止まっているホッパは灰捨て用である。





トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Categories
  • ライブドアブログ