2007年12月17日

Garyのレイアウト

Gary Schrader Gary はすばらしいレイアウトを建設中である。コンピュータ・ソフト関係の仕事をしている。大変腕が良い人で、既製品の改造にすばらしいテクニックを見せる。

 レイアウトの大きさは6m×12mくらいで、特に広いというわけでもない。普通の民家の2階を全部レイアウトにしている。
 一階部分は図書室とキッチンがあり、ここに住んでいる。家族は別のところにいるのか、離婚したのか、言葉を濁している。

Gary’s layout, bird’s view  かなり高級なコレクションを持っているが、特筆すべきことは、すべての車両がカスタマイズされていることだ。細密化工作がしてあり、すべての貨車にブレーキ装置が付いている。機関車はロストワックス部品を追加し、実に美しい塗装とウェザリングが施してある。

 毎年訪ねるので、進捗しているのがよくわかる。レイルはよく磨かれ、走行は実にスムーズである。ターンテーブルの回転も滑らかである。地面の色が非常に黒い。機関区の中はこんなものかも知れないが、いずれもう少し部分的に明るくなるようなことを言っていた。

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
Recent TrackBacks
Categories
  • ライブドアブログ