2007年09月02日

Walthersの自動連結器

Walthers Auto Couplers Walthersは、現在は商社のような立場になってしまったが、昔は製造業者であった。たくさんの客車、貨車のキットを売り出していた。

 ウォルサーズは連結器も売っていた。おそらくこれは本邦初公開であろう。分厚いブラス製の自動連結器である。開放も遠隔操作で可能である。1940年ころの製品である。

PullingPushing 古いTMSに概念図だけ載っていたように思うが、現物の写真をご覧になるのは初めてであろう。ミキストの総集編にも転載されていたように思う。連結時には、薄い板バネがしなってラッチが掛かるようになっている。少々遊間が大きい。横から見たときの形が良くないので、ほとんど売れなかったようだ。

Walthers Side View その点、Monarchは外見が素晴らしいし、自動連結の確実さが卓越していた。モナークの開放テコを遠隔操作する工夫もあった。テコさえ動けば、ナックルがパチッと飛び出すので、遠隔開放も不可能ではなかった。


Walthers uncoupler この図はWalthersの開放ランプの概念図である。ランプが上がっていると、ピンが引っ掛かって開放させることができる。

 これは、後述のNMRAX2Fカプラーの原型であるのかもしれない。NMRAのものとの違いは、推進時に軸上で推力を受け持っていることである。これは重量列車を推進するときには重要なポイントである。

 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Categories
  • ライブドアブログ