2007年05月29日

続々 Lou の仕事

Lou's double slip #8 このようなダブルスリップを作るのは彼にとって朝飯前の仕事だ。人に頼まれて作ったのか、自分のレイアウト用なのかはわからないが、とても美しい仕事であった。


Lou's City of Los Angeles これは1940年ころのCity of Los Angelesである。どう見てもキットを大改造して作ったものである。完成品ではない。
メーカ名がわからぬが、多分、ブラス製の鋳物の頭部に、サイドをスクラッチ・ビルドしたものである。塗装が美しく、素晴らしい仕上がりである。


Lou's Layout レイアウトの一部を写した。全体は広すぎて、写しきれない。全てのレイルは彼が手で敷いたものである。

 LouはLos Angelesで証券関係の仕事をしていたという。「日本の企業もお客さんだったよ。」と言っていた。退職して、市の中心部にあったアパートを売ったら、買ったときの価格の100倍であったそうだ。何年住んでいたかは聞き漏らしたが、すごい話だ。

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
Recent TrackBacks
Categories
  • ライブドアブログ