2007年05月12日

Kemtron

Kemtron Catalog  Kemtronはカリフォルニア州フレズノにあった会社である。Levon J. Kemalyanが経営していた。もともとは印刷用の銅版を作るエッチング工場であった。そのうち、経営者の趣味が嵩じて鉄道模型にそれを応用し始めたらしい。

 ロストワックスを大量に模型に応用したのはこの会社が最初である。要するに、エッチング、ロストワックスによるキット、完成品を供給した会社である。

 Kemtronという名前は社長の名前の最初の3文字と、Electron(電子)の語尾をつなげたものだ。

 Max Grayとも親交があリ、彼が日本に大量の発注をかけるときにロストワックスを供給した。後に、Max Grayが死去したとき、発注してある商品を受け継ぎ、US Hobbiesという会社を設立運営したが、1976年Levonの死去により会社は売却された。 

Kemtron GP-7 ケムトロンの製品は、ブラスの色が違う。他の会社の製品に比べて、亜鉛が多く、青みがかった色である。また、エッチングのマスキング剤が除去されずに残っていて、それが紫色をしている。彼の経験上、もっともエッチングが効率よく出来る材料を選んだためであろう。この材料は極めてやすり性が良い(よく削れる)。この写真のキャブは日本製のブラスで作り直した物である。

 ケムトロンのロストワックス技術者は、後にCal-Scaleを設立した。このあたりの人脈は皆つながっていて興味深い。

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 鉄道模型愛好家   2012年11月11日 23:18
5 ブログを読んでいるうちに私もKemtronのキットの組み立てに挑戦してみたくなりました。かなり作り応えのありそうなキットですね。
2. Posted by dda40x   2012年11月12日 21:56
e-bayで探せば、ほとんどいつもと言ってよいほど出ています。日本に送ってくれるかどうかは場合によります。
多少時間が掛かっても良いのなら、私が友人宅に送らせてそれを持って帰ります。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Archives
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
Categories
  • ライブドアブログ